大学入試完全対策シリーズ

Last-modified: Fri, 05 Nov 2021 01:20:49 JST (32d)
Top > 大学入試完全対策シリーズ

 駿台文庫の出版する大学別過去問題集やセンター試験・共通テストの過去問題集、実戦問題集のシリーズ。表紙の色から青本と呼ばれる。*1

大学別過去問題集 Edit

  • 赤本(教学社)に対抗して出版された。
  • 対応している大学は旧帝大、神戸大、東工大、一橋大、早慶の各学部である。
  • 各科目1~5人の講師で編集されている。参考書としても使えるようにとの意図から、解説が質量ともに充実している。
    • 三輪純也師曰く、青本は執筆者の名前が載るため下手に手抜きができないそうである。また、普段の授業と同時進行で行われるためかなりの負担であるらしいのだが、その割にあまりお金はもらえないらしい(実際、師が書いた早稲田大学政治経済学部の古文の解説は非常に丁寧である)。
    • 早稲田大学法学部のある年度の現代文の解答は全て間違っているとの事(つまり0点)。解答速報の段階では駿台と河合塾の解答は一致していたが、青本の執筆者が青本を作る際答えを全て変えたらしい。
  • 物理では微積分を使っているので注意。
  • 駿台講師の全員が青本を支持しているわけではなく、赤本派の講師も一定数いるようだ。
    • 掲載年数が少ないことや、レベルが高すぎる場合もあることから、特に直前期には赤本の方がこなしやすいという意見がある。
    • 先述の通り講師複数人が時間をかけて考える綺麗な解答を受験生が制限時間内に書けるわけが無いだろうと仰る講師が複数いる。
  • 国公立大学に関しては、前期試験のみ対応している。
    • 東大のみ後期試験にも対応していたが、同大学の後期試験廃止に伴い廃刊となった。
    • したがって、これらの大学の後期試験の対策が必要な場合は赤本を購入することになる。
    • 尤も、近年は旧帝大を中心に後期試験が廃止されつつあるため、影響を受ける学生はあまりいないであろう。
  • かつては中央大学・明治大学の法学部のものも出版されていた。
  • 尚、最新年度の青本は校舎に置いてあるものの、売っているという理由で貸し出してくれない。併願などを考えている人は注意。

東京大学 Edit

  • 1982年発行開始。*2
    • 初版は、1980年、1981年の2年分を収録。当初は1巻のみであったが、収録年度数の増加に伴い1993年から下巻を発行している。これ以降は上巻5年分、下巻5年分が常。
  • 2001年版から元号表記(例:平成11年版)を廃し西暦表記(例:2002年版)へ。同時に英語のリスニングCDが付属となる(上巻のみ)。
  • 現代文の解説は駿台内外の様々な講師から批判の対象となることが多い。
    • 問いの要求に答えていない、色々書いてあるものの言い換えが適切でない(言い換える必要のない所まで言い換えている)などの批判が多い。
    • 関西現代文科中野芳樹師のサイトと比べてみると良い。
  • 日本史世界史の解答についても知識偏重で設問の要求に応えていないとする批判も多い。
科目執筆講師
英語大島保彦(2011〜)
勝田耕史(2011〜)
斎藤資晴(2011〜)
武富直人(2011〜)
増田悟(2017〜)
伊藤和夫(1992)
高橋善昭(1992〜2003)
駿台英語科(2004〜2010)
数学小林隆章
雲幸一郎
桑原冬樹(1992)
長坂薫(2008)
中田義元(1992)
現代文稲垣伸二(2008〜)
飯田満寿男(1992)
二戸宏羲(〜2007)
藤田修一(1992)
(監修)稲垣伸二(〜2007)
古文上野一孝(2009〜)
佐伯孝弘(1992)
関谷浩(〜2008)
高橋正治(1992)
漢文三宅崇広
山本未正(1992)
(監修)土屋裕
物理森下寛之(2009〜)
坂間勇(〜2008)
化学石井光雄(2016〜)
高野辺康介
中村雅彦(2012〜)
吉田隆弘
井龍秀徳(2015)
鎌田真彰(2005)
細川豊(〜2012)
三國均(1992)
生物佐野芳史
吉田邦久(1992)
(監修)吉田邦久
地学小野雄一
冨田晋高(1992)
日本史福井紳一
安藤達朗
世界史渡辺幹雄(2009〜)、茂木誠(2009〜)
廣木俊昭(2009〜)
大岡俊明(1980〜1996、1998〜2008)
駿台世界史科(1997)
地理阿部恵伯(2006〜)
谷地隆(〜2005)

京都大学(文系/理系) Edit

  • 英語を執筆している桜井博之師について久山道彦師が京都校に出講していた頃からの同僚で、本当に信頼の置ける講師であると称賛していた。
    • 批判魔である竹岡広信師も京大の青本に関しては賞賛の声を送っておられる。
  • 秋本吉徳師は古文の解答について頻繁に批判しているが、プロセスを意識した解説になっており、受験生が自力で学習できるようになっている。
  • 東大と違って現代文の評価はかなり高い。模範解答の評判も上々。
    • 解説が非常に優れており、「どうアプローチするか」「なぜこの要素を書くのか」「どう答案を構成するのか」といった詳細なポイントまできめ細かく書かれている。
      • ここでも松本孝子師の解答解説のセンスが光っている。
  • 化学石川正明師が関わっているため評価は高い。
  • 生物大森徹師が関わっているため評価は高い。
    • ちなみに赤本の『東大の生物』は元代ゼミ講師の大森先生なので要注意。
  • 日本史塚原哲也師が担当しており、とても評判が良い。
    • ちなみに師は赤本の『東大の日本史27カ年』も担当しておられる。日本史選択の東大京大志望者にとっては鬼に金棒である。
  • 世界史に関してはやや批判の声が聞かれる。
    • 中谷臣師はブログ等で青本の解答(ついでに実戦模試も)ボロカスに批判しておられる。
      • 中谷師のブログでは師なりの模範解答も載ってあることが多いので見比べてみると良い。
科目執筆講師
英語桜井博之
塚田潤
表三郎(1988、1984)
大田博司(1988)
福崎伍郎(1988)
数学杉山義明(2017〜)
森宏征(2017〜)
米村明芳(〜2016)
上田淳巳(1988、1984)
現代文松本孝子
金森光昭(1988、1984)
浜千代清(1988、1984)
古文前田春彦
田中重太郎(1988、1984)
三村晃功(1988)
物理新田克己(2017、1988、1984)
田中千足(1988、1984)
化学所裕之
石川正明(2017、1988、1984)
星本悦司
北山一(1988、1984)
生物大森徹
伊藤和修
川端三郎(1988、1984)
地学小川喜弘(2017、1988、1984)
日本史塚原哲也
世界史相田知史
川西勝美
林秀範
地理小松英介

一橋大学 Edit

  • 現代文の解答に関しては内野師は不満があるようだ。
    • 内野師が執筆しないのは謎である。
  • 英語の解説は小林俊昭師が担当。現状、駿台外部生でも入手できる数少ないコバトシ師の著作物の1つである。
  • 東大京大と同じように詳解シリーズで出して欲しいという声も多い。
  • 2021年度までは5年分の収録だったが、2022年度版からは3年分に減ってしまった......

東京工業大学 Edit

  • 2021年度までは5年分の収録だったが、2022年度版からは3年分に減ってしまった......

北海道大学(文系/理系) Edit

東北大学(文系/理系) Edit

名古屋大学(文系/理系) Edit

科目執筆講師

大阪大学(文系/理系) Edit

九州大学(文系/理系) Edit

神戸大学(文系/理系) Edit

科目理系文系
英語中西稔人
数学川村一彦
藤井雅之(2018)、戸谷隆雄(2017〜14)
物理中田正教
牛尾健一(監修)
化学伊達正人、淵野英俊岡本富夫高田幹士、千葉一己
生物平賀かつ子、大森徹、堂前喜章
地学中川、小川喜弘
現代文池上和裕
古文菅野三恵
漢文小笠智章

慶應義塾大学 Edit

早稲田大学 Edit

駿河台大学 Edit

  • 基本的に最上位大学の入試問題しか採録しないが、これは唯一のFラン大学の青本である。大人の事情で採録している。
  • 何故か執筆講師の質は現代文を除きそこまで悪くない。
  • そこらへんで無料配布していることすらある。
  • 2018年用を最後に出版されていない。

東大入試詳解シリーズ Edit

京大入試詳解シリーズ Edit

  • 教学社の「難関校過去問シリーズ」に対抗して出版された京大の科目別過去問集。
  • 2020年3月発売開始。
  • 2020年度より、かねてから要望の声が高かった『京大入試詳解シリーズ』が刊行されることとなった。赤本の京大25カ年を本格的に潰しにかかってるのがわかる?

実戦模試演習 Edit

*3

  • 大学別の実戦模試の過去問集。問題と模試で実際に配布された解答、講評が掲載されている。
  • 基本的に各大学の青本の執筆講師陣が中心となって書かれている。(問題作成など全てではない)
  • 過去問の方を優先すべきだが、演習量を増やす目的で取り組む、というやり方が一般的である。

東京大学 Edit

  • 科目によって掲載されている年度・回が異なるため、数年分購入しても全ての回が揃うわけではない。
  • 季節講習は東大実戦の問題が多いので注意。特に直前期の東大日本史はすべてここから出る。
  • 実戦模試演習 東京大学への英語
  • 実戦模試演習 東京大学への国語
  • 実戦模試演習 東京大学への数学
  • 実戦模試演習 東京大学への理科
  • 実戦模試演習 東京大学への地歴

一橋大学 Edit

京都大学 Edit

  • 実戦模試演習 京都大学への英語
  • 実戦模試演習 京都大学への国語
  • 実戦模試演習 京都大学への数学
  • 実戦模試演習 京都大学への理科
  • 実戦模試演習 京都大学への地歴

東京工業大学 Edit

  • 実戦模試演習 東京工業大学への英語
  • 実戦模試演習 東京工業大学への数学
  • 実戦模試演習 東京工業大学への理科

大阪大学 Edit

  • 実戦模試演習 大阪大学への英語
  • 実戦模試演習 大阪大学への国語
  • 実戦模試演習 大阪大学への数学
  • 実戦模試演習 大阪大学への理科

共通テスト過去問題集 Edit

*4

  • 収録年数が少ないのが難点。
  • 最新年度の追試の年数は赤本、黒本等に勝っている。(ただし地歴公民には付いていない)。
  • サイズはB5でバラして使うとコピー代より安くて良い。
  • 地理は掲載年数は少ないが、解説がテキストになる。
  • 地学の出版はない。
  • 直前チェック総整理」という重要事項のまとめが非常によくまとまっている。

共通テスト実戦問題集 Edit

*5

  • 過去の「駿台共通テスト模試」や「駿台atama+プレ共通テスト」を再編集した問題集。
  • 収録年数が少ないのが難点だが、サイズはB5でバラして使うとコピー代より安くて良い。
  • 直前チェック総整理」という重要事項のまとめが非常によくまとまっている。
    • 過去問題集にも付くようになった。
    • 化学生物世界史、倫理はよくまとまっている。
    • 特に世界史はテーマ別にまとまっており、まさに最終チェックとして抜けを埋めることができる。
      • が、全分野において網羅的とは言えないので、これを指標に学習はすべきではない。あくまでチェックである。

共通テスト実戦パッケージ問題 Edit

共通テスト実戦問題 パックV Edit

  • いわゆるパックV。詳しくはこちら
  • こちらは一般販売はしておらず、高卒校内生あるいは高校専売である。

ーー

Amazon




*1 駿台文庫五十年のあゆみ』42頁
*2 駿台文庫五十年のあゆみ』46頁
*3 駿台文庫五十年のあゆみ』47頁
*4 駿台文庫五十年のあゆみ』57頁
*5 駿台文庫五十年のあゆみ』56頁