阿部恵伯

Last-modified: Sun, 03 Oct 2021 21:00:08 JST (15d)
Top > 阿部恵伯

阿部恵伯(あべ しげのり)は、駿台予備学校地理科講師。3号館,大宮校,横浜校,津田沼校に出講。

経歴 Edit

  • 1960年、東京都生まれ。
  • 東邦中学校・高等学校卒業。
  • 都留文科大学卒業。
  • 法政大学院博士課程在籍時より駿台に出講。

授業 Edit

  • 通期授業では最初の1時間を使って新聞の記事を用いた“時事的な話”と、それに関連した地理的事項を融合させた講義を行う。
    • 時事的事項の紹介だけでなく、問題を解く際の姿勢や指標操作を身につけるのも目的としていらっしゃる。
    • 尚、師が持つのは大抵高卒生・高3生の通期授業であるため、時事的な話は前期の途中までとなる。
    • 地理演習(記述・論述対策)を担当する場合は、年間を通して新聞記事の紹介をする。ただし、後期の途中からは手短に扱われるようになる。
    • その際に師の日本の政治に対する懸念や主張も聞ける。
    • その際にプリントを配布し、空欄箇所やその他関連知識について、ヒントや背景を解説した上で生徒を当てて回答を求める(ただしこれは前期の途中までであるので余計な心配はいらない)。難しい事は聞かれないが、万が一分からなくてもその場で調べても良いし、間違えたとしても親切なフォローが入る。ただし珍回答を述べてしまうと淡々と突っ込まれクラスに笑いが広がる(師のアイデンティティ的に恥を晒すような事態にはならないのでこれまた余計な心配はいらない)。

ーー

Amazon