お茶の水校

Last-modified: Fri, 28 Sep 2018 13:30:12 JST (19d)

自習室の総合案内

概略 Edit

  • 駿台で一番最初の校舎。
  • 正式には「駿台予備学校」(お茶の水校などは付かない)
  • 他の校舎との区別などのため、便宜上お茶の水校と呼ばれている。
    • 略称は「茶水」「駿茶」など。

校舎一覧 Edit

アクセス Edit

JR中央線・総武線 御茶ノ水駅
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅
都営三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅
など
但し、列車遅延による授業時間等への配慮に神保町駅を通る路線は含まれていない
逆に、御茶ノ水駅を通っていない山手線等は配慮の対象となる

クラス一覧 Edit

現役 Edit

高3生 Edit

高2生 Edit

スーパーαコースは3号館、その他のコースは1号館で開講される。

スーパーα

スーパー・ハイレベル

高1生 Edit

全てのコースは、1号館で開講される。

スーパーα

スーパー・ハイレベル

高卒 Edit

(2017年度)

 

ティーチングアドバイザー Edit

英語 Edit

嶋田順行(水)、久保田智大(水)

数学 Edit

鈴木一哉(月)

日本史 Edit

大木伸夫(火)*1池知正昭(木)、白木宏明(金)

世界史 Edit

渡辺幹雄(火、木)*2

 

英語 Edit

東内誉志(金)

数学 Edit

伊奈晶比古(水)、澤野勉(火)、宮崎裕茂(木)

物理 Edit

秋間常夫(水)

化学 Edit

大橋憲三(火)

生物 Edit

田嶋優佳(金)

日本史 Edit

塚原哲也(火)

世界史 Edit

佐藤哲(火)

 

1階講師室奥のTAルームにて実施。

英語 Edit

山口玲児(水)、久保田智大(木)

数学 Edit

福島伊知郎(月)、北田雄一(火)、伊奈晶比古(金)

現代文 Edit

渡邉吉久(月・木)

地理歴史 Edit

渡辺幹雄(世/火)、井上宏昭(地/火)、茂木誠(世/木)、沼尻正(日/金)

理科 Edit

小山貴央(化/金)、佐野芳史(生/金)、酒井俊明(化/土)、細野香瑠奈(物/土)

 

英語 Edit

山口玲児(木)

数学 Edit

福島伊知郎(水)、伊奈晶比古(木)

物理 Edit

高栁英護(水)

化学 Edit

大橋憲三(月)、滝澤佐衣子(金)

生物 Edit

布施敏昭(金)

その他 Edit

  • 上位クラスほど他の校舎よりレベルの高い生徒が集まりやすい。
  • 自習室お茶の水校全体で利用可能なので授業が終わると校舎を移動して自習する生徒も少なくない。歩くと気分転換にもなっていいかも。
  • 利用可能な自習室の席数はおそらく駿台で一番多い。
  • ただ、利用者がその分多いので駿台で一番自習室の使いにくい校舎ともいえる。
  • 毎年、鉄緑会の塾生で受験に失敗した者が主に3号館市谷校舎の最上位クラスに流れ大派閥を成す。
  • 鉄緑会の出版している『東大英単語熟語 鉄壁』や『東大過去問集』は駿台生でも持っている人が多い。
  • 当局や物理科森下師をはじめとした駿台講師は、鉄緑会の制度やOBの授業によって生じる副産物を批判する。
  • 駿台での浪人を経て大学に入った場合でも、鉄緑会でOBとして働くためには駿台の合格者一覧から名前を消さなければならない。こういったことも森下師が蔑視する一因である。
  • こういった対立とは裏腹に、最上位クラスの受験生であっても駿台と鉄緑会を掛け持ちする生徒は多かったりする。
    • 高3生ならば、例えば英語・物理は駿台、化学・数学は鉄緑会あるいはその他で、という生徒は結構いる。

イベント Edit

京大エンカレッジセミナー Edit

  • 高卒校内生限定講座
  • 1限にテスト、2限で解説する。
  • 前期後期で1回ずつ実施される。
  • 理科は2号館、社会は3号館で行われる。
  • 担当講師は理科が小倉正舟(物理)、増田重治(化学)、朝霞靖俊(生物)。
  • 1科目3200円。

「論文」個別指導 Edit

  • お茶の水校で直前期に実施されるイベント
  • 対象は高卒校内生、現役フロンティア生(この2者は論文講座を受講してなくても参加可能)、特設単科生(論文講座受講生)
  • 1人1問事前に問題を問いて提出することで、さまざまなアドバイスを無料で受けられる。ただし、提出した問題は指導の素材として使われるが、添削はしてもらえない。




*1 LG
*2 LG及びLIクラス論述選択者