米村明芳

Last-modified: Sun, 12 May 2019 14:45:26 JST (99d)
Top > 米村明芳

米村明芳(よねむら あきよし)は、駿台予備学校数学科講師。関西の講師。詳細は「駿台大阪校wiki:米村明芳」を参照のこと。

授業 Edit

  • どの分野でも評判は良い。
  • 解答は本質を突いた美しいもの。
  • 授業難度は高く上級者向け。
  • 苦手な人にはややきついかもしれない。

人物 Edit

  • 関西数学科の重鎮。
  • 師も京大数理研から流れてきた研究者崩れで頭が良い。関西数学科では一番と言われる。
    • 関東で言えば森茂樹師が該当する
  • 解答速報で答えが割れた場合の最後の砦の一人。
  • 京大受験時、60分で数学を全完し、全てに別解をつけたらしい。
  • 月刊大学への数学のかつての常連執筆者。講義などの誌面を受け持ったり、オリジナルのコーナーを任されることも良くあった。
    • その際、雲幸一郎師と誌面内容の重複があった際、雲師が「○月号の(米村師の)記事でこの話がかなり良く掘り下げられています。よく読んでおいてください。」とまで書いた。
  • イケメンである。画像検索などをかけてもらえればわかるが、大変スマートな体型をしておられる。
    • いい意味で数学を研究していた人とは思えない。それくらいカッコいい。
  • 「すうじあむ」にて京大の過去問などを載せていらっしゃるが、解答が付いていないものが多く、微妙に不便ではある

著書 Edit

ーー

Amazon