解答速報

Last-modified: Mon, 09 Jan 2023 00:21:29 JST (21d)
Top > 解答速報

発表大学一覧 Edit

駿台が解答速報をだす大学は以下の通りである。

国公立大】特に明記されない限り前期日程のみ。

  • 東大・京大・北大・東北大・名古屋大・大阪大・九州大
  • 一橋大・千葉大・東京工業大・筑波大・大阪市立大・神戸大(前/後)・広島大
  • 東京医科歯科大[医・歯学科]・浜松医科大[医学科]

私立大

  • 早稲田大学(国際教養・人間科学・スポーツ科学除く)・慶應義塾大学(SFC除く)

詳細 Edit

  • 東京大学・京都大学の解答速報は例年注目を集めている。
    • 駿台による東京大学の解答速報であるが数学物理化学の評判がとても良い一方、現代文世界史日本史に対しては時に批判も聞かれる。
      • 東大物理解答速報は例年どこよりも速く、どこよりも正確である。2日目の夕方には掲載されていることが多い
      • 速報を出す際の打ち合わせで、数学科雲幸一郎師が、みんなで見ている入試問題を後ろの方から眺めて、「この小問は不要ですね〜」と言いながら暗算でその大問の解答を出した、という噂がある。
      • 一方、駿台の現代文の解答は昔から非難の的になっている。
        東進ハイスクール講師現代文科林修は、駿台の解答速報を"悪い見本"として、それにバツを入れて授業を展開する 。駿台の内野博之師や中野芳樹師(関西駿台現代文科の重鎮)も、駿台の解答を批判しつつ授業を展開する。もっとも、林氏は、河合塾の出す解答速報はケチョンケチョンに貶し0点などと言うのに対し、駿台の解答速報赤本の解答にはそこそこの評価を与えている。
    • 一方で京都大学の解答速報はかなり評価が高い。
      • 東大の解答速報では批判される現代文でも批判の声はあまり聞かれない。上記の中野師の解答作成力が確かなものなのだろう。青本現代文を担当なされている松本孝子師(関西駿台現代文科主任)の解説もあまり批判は聞かれない。
  • 東大、京大といった主要国立大学の解答速報はほぼ当日中に公開されるのに対し、早慶などの私立大は公開までに3日程度かかる。
  • 例外は東工大と一橋大。大学側が問題を予備校に公開する時期が他大より遅いので、必然的に受験日程直後に公開することが難しい。
  • また、解答速報は入試問題の難易度や質に言及し、予備校側から場合によっては改善を要請するという一面も持つ。
    • 例としては、一橋大学に関して、2019年度日本史の問題が講評にて強く批判されるという難関国立大学としては中々珍しい現象が起きた。
    • 担当講師の逆鱗に触れたことが文面から見て取れる。(おそらくは大木師を中心に担当しているものと思われる。大木師は昨今の一橋の日本史の問題の質の低下を嘆いておられるのだが…)
      • 「このような問題を出すのであれば解答を公表するのが大学側の責務」「dを含むリード文は意味不明」「教科書範囲から大幅に逸脱した」など、かなりボロカスに書かれている。
      • 問題文の不備に関して「最近の一橋の教授はコミュニケーション能力が著しく低下してますから!(憤慨)」と直前プレで発言するレベルで近年の一橋の入試は問題がある模様。
  • 一方で、最近はSNS廃人が多いためか大学教授が解答速報に私見を述べることもある。
    • 2019年の九州大学解答速報に対し、当時九大准教授であったビール学の権威・千葉逸人氏から模範解答が議論不十分であると批判を受けた。ただ駿台に限らず、三大予備校全てが誤っていた。
      • なお駿台はいち早く「ぐうの音も出ないほど完璧」な答案に差し替えた。ただ何故か一部講師が千葉氏に噛みついていたのはどういう了見なのだろうか
      • 恐らくは米村明芳師が関わったものと思われる(米村師は解答速報で答えが割れた際の最後の牙城として君臨しておられる)
  • 東大、早稲田、慶応などの解答速報は冊子としてまとめられる。これらの冊子は2号館進学情報ルームに積み上げられている
    • だが、積み上げられた冊子は持ち出しは禁止..意味ないじゃん
  • 千葉大は出されているが、同レベルの横浜国立大学は何故か解答速報が出されない。千葉大学には医学部医学科があり、且つそこが全国の国公立医学部医学科でも指折りの難易度を誇る所だからだろうか。

ーー

Amazon