高2スーパー英語

Last-modified: Wed, 08 Aug 2018 17:59:40 JST (70d)

通期 Edit

設置校舎 Edit

市谷校舎を除く全校舎

テキスト Edit

授業 Edit

  • 150分と100分の二つのコースがある。
  • 和文英訳と読解からなり、100分コースは読解のみ。
  • 同講座の担当講師と校舎並びに特徴を下記に記載。

青木利夫
お茶の水校(火)を担当。

平柳和哉
お茶の水校(木)を担当。

水野卓
お茶の水校(金),池袋校(月),立川校(火),大宮校(土)を担当。

  • 基礎の基礎から丁寧に教えてくださる。着実に実力が積み上がっていく。
    • 最初の授業は「文」や「節」などの語義からやるという徹底ぶり。
    • しかし、終盤の授業では早慶・旧帝大の文章を読んでいく。そのときにこの1年間の成長ぶりを実感する。
  • 師のページにある通り、勉強法を中心として1から10まで指示を細かくするので、言うことを聞いてしっかりついていけば、高2の段階で英文法と精読については相当な実力がつく。
    • 師のクラスではセンターを時間無制限で解いて8割取るのが最低限の目標としている。
  • 上記の通り、精読と英文法を中心に授業が展開される。
    • 英文法に1コマ半近く時間を割く。
    • 英作文や速読については高3でやれば良いとし、高3での勉強法も最終回に細かく指示されるので安心。
    • あとは演習あるのみという状態になるので、高3は英語は自学自習を中心に勉強できる。

袴田隆一
お茶の水校(土),あざみ野校(水)を担当。

廣田睦美
池袋校(金)を担当。

加東憲吉
自由が丘校(月),立川校(金),横浜校(木)を担当。

原嶋修司
自由が丘校(金),吉祥寺校(木)を担当。

藤戸英行
吉祥寺校(土)を担当。

大澤紀博
町田校(月)、千葉校(水)を担当。

佐藤昭
町田校(土)を担当。

古川暁
大宮校(金),津田沼校(木),柏校(火)を担当。

常世乗勝
横浜校(火),藤沢校(金)を担当。

澤村圭一
横浜校(金)を担当。

井深康
横浜校(土)を担当。

岩井俊一
あざみ野校(土)を担当。

原志保
藤沢校(木)を担当。

秋澤秀司
千葉校(月)を担当。

持田哲郎
津田沼校(金)を担当。

田邊孝志
柏校(金)を担当。

 

 

夏期講習 Edit

設置校舎 Edit

市谷校舎以外の全校舎

担当講師 Edit

通期と同じ講師が同じ校舎を担当。

テキスト Edit

授業 Edit

 

 

冬期講習 Edit

設置校舎 Edit

担当講師 Edit

テキスト Edit

授業 Edit