難関・数学ⅠAⅡB

Last-modified: Fri, 16 Sep 2022 22:44:13 JST (79d)
Top > 難関・数学ⅠAⅡB

設置校舎 Edit

テキスト Edit

  • レベル:5‐7
  • 編者不明

    §1 関数と方程式
    §2 三角比と三角関数
    §3 ベクトルと図形
    §4 数列と確率

    • 錬成問題の解答
    • 講義問題の答のみ
  • 各セクションごとに例題、講義問題が5題ずつと、錬成問題4題ずつが掲載されている。

授業 Edit

  • 受講者が多いCORE講座。網羅的に全分野をしっかりやりたい人向けの講座。数学の講座で迷ってるならこの講座が無難。
  • 理系の場合は難関・数学Ⅲも取ると全範囲をカバーできる。
  • 幅広く問題が揃っているため、下手にオリジナル講座を受けるよりはこれらを自分に合う講師で受けることをオススメする。「入試数学の盲点A・B」など、分野を絞ったオリジナル講座よりも点数に直結する。
  • 選りすぐりの良問がそろっていてしっかり復習すれば夏までにやっておきたい入試の典型問題を習得できる。問題数は多くないので注意。
  • ほとんどの出典は過去問ではあるのだが、おそらく実力をつけるために、あえて頻出問題ではなく多少稔ってはいるが必要な事項が含まれる問題を選んでいると思われる。
  • 出典は主に国公立大学である。中には東大の問題も掲載されてる。
  • 文系もこの講座が無難だが、数学に苦手意識がある場合は、「〈文系のための〉数学の基盤」や「ⅠAⅡBオールチェック」を取るのもアリ。
  • 難関校志望でも、苦手意識が強ければ上記2つを優先してもよい。大まかな難易度はこの講座≧基盤>オールチェック。
    • この講座と基盤は内容に重複する点が多い(特に本講座を鹿野師で取った場合)ので、基盤を取る場合はこの講座を無理に受ける必要はない。

担当講師 Edit

  • 同講座の担当講師と校舎並を下記に記載。

鹿野俊之
お茶の水校池袋校立川校を担当。

雲幸一郎
お茶の水校吉祥寺校(春期)、オンデマンド(夏期)を担当。

雲孝夫
お茶の水校市谷校舎(夏期)、大宮校横浜校(夏期)、津田沼校(夏期)を担当。

石川博也
お茶の水校横浜校津田沼校を担当。

戸ヶ崎秀樹
お茶の水校(夏期)、池袋校津田沼校(夏期)、オンデマンド(春期)を担当。

吉原修一郎
お茶の水校(夏期)、池袋校(夏期)を担当。

大澤章一
お茶の水校(夏期)、池袋校(夏期)を担当。

若月一模
お茶の水校(夏期)、自由が丘校町田校を担当。

清史弘
お茶の水校(夏期)、自由が丘校(春期)を担当。

清宮義幸
お茶の水校(夏期)、大宮校を担当。

永島豪
お茶の水校(夏期)、横浜校(夏期)、千葉校を担当。

上岡駿介
お茶の水校(夏期)、横浜校を担当。

森茂樹
お茶の水校(夏期)、横浜校(春期)を担当。

松田梓
お茶の水校(夏期)、横浜校(夏期)を担当。

青木亮二
お茶の水校(夏期)を担当。

大村浩二
自由が丘校(夏期)を担当。

原成人
吉祥寺校(夏期)を担当。

高瀬仁宏
吉祥寺校を担当。

小寺智也
立川校横浜校(夏期)を担当。

相川雅昭
立川校(夏期)、町田校(夏期)を担当。

齋藤寛靖
町田校(夏期)を担当。

山本崇太
大宮校(夏期)を担当。

桂祐一郎
大宮校(夏期)を担当。

桐山宣雄
横浜校(夏季)を担当。

宮崎裕茂
千葉校柏校を担当。

山中知明
千葉校(春季)を担当。

飯島秀樹
千葉校(夏季)を担当。

野﨑優
津田沼校を担当。

小野敦
柏校(夏期)を担当。

齋藤大成
柏校(夏期)を担当。

ーー

Amazon