スーパー京大文系

Last-modified: Fri, 23 Jul 2021 02:40:33 JST (61d)
Top > スーパー京大文系

設置校舎 Edit

目標大学 Edit

 京都大学

概要 Edit

  • 名前の通り京都大学を第一志望とするコースである。
    • だが、中には関東には設置校舎がない大阪大学などを志望する生徒も混ざっている。
  • 東日本校舎でありながら、多数の関西教材が使用される。

特徴 Edit

  • 2021年度からは、オンライン授業対応コースとなり、自宅で受講ができる。
  • 実績で言えば関西の方が上である。
    • 当たり前だが、関西校舎の方がより重点的な対策がなされるためである。
    • とはいえ、経済的な面の問題もあるので、どちらに通うかは各自の判断に任せる。
    • 関東校舎に在籍し、季節講習だけ受講しに関西へ遠征する者もいる。
    • 地方出身で京大志望ならば、お茶の水ではなく関西の寮生になることをオススメする。
  • 2008~2017年度は、関西同様、特化カリキュラムである「集中コース」もあった。
    • 別コース扱いされることもあったが、ノーマルコースのコースオプションだった。

 2号館/高卒クラス詳細

授業(教材) Edit

プラスカリキュラム Edit

 2019年度まではコースオプションと称されていた。

[演習プラス]コース Edit

2020年度
 下記のように名称は変遷したが、実質的な違いはなかった。

 京大集中パワーアップセミナー(2008〜2017年度)。
 コースオプション 実戦演習プラス(2018~2019年度)。
 プラスカリキュラム 演習プラス(2020年度)。

  • 集中コース時代と同様、土曜日に『京大パワーアップセミナー』が組み込まれていた。

[共通テスト対策強化]コース Edit

個別指導プラスコース Edit

集中コース Edit

 かつては、西日本地区同様「集中コース」があった(西日本地区でも2019年度をもって名称廃止)。

  • スーパー京大文系集中コースというのもあった(2008〜2017年度)。
  • これは京大に合格するための補習授業のようなもので、数学英語国語を徹底的に演習するものである。しかし土曜に行うため自分の勉強時間が削られる。その上、駿台生は模試を受けるのは必須なのでさらに自習時間が減る。そのためあまりお勧めはできない。やりこなせる自信があるなら集中コースでもいいかもしれない。

京大パワーアップセミナー Edit

沿革 Edit

 スーパー京大理系コースの沿革も参照。
 1991年度の高卒クラス全面リニューアルの際に、京大文系コースはいったん廃止された。

ーー

Amazon