高2スーパーα数学Ⅲ

Last-modified: Sat, 21 Jul 2018 08:26:23 JST (31d)

設置校舎 Edit

お茶の水校,池袋校,自由が丘校,吉祥寺校,立川校,横浜校,あざみ野校,藤沢校,千葉校,津田沼校

目標大学 Edit

テキスト Edit

授業 Edit

  • 1学期に微分、2学期に積分、3学期に複素数、2次曲線を扱う。かなりゆとりのあるカリキュラムになっているので、高校で高1までに数Ⅲをやっていない人でも問題なく受講できる。
    • ただし、ⅠAⅡBの基礎学力に不安があるならば学校の授業に先行して数Ⅲを取るよりもⅠAⅡBの基礎固めをする方が優先である。受験において各単元が個別に出題されることは少なく、単元を横断した融合問題であることが多いためである。例年、あの時数Ⅲやるよりも(ⅠAⅡBの)あの苦手潰しとくべきだったと嘆く人は少なくない。
  • 本講座の担当講師と出講校舎並びに各講師の特徴を下記に記載。

高瀬仁宏
お茶の水校(火)を担当。

雲幸一郎
お茶の水校(金)を担当。

清史弘
お茶の水校(土)を担当。

戸ヶ崎秀樹
池袋校(月),津田沼校(金)を担当。

若月一模
自由が丘校(土),吉祥寺校(水)を担当。
微積分の小テストを宿題として課し、翌週採点して解答とともに返却する。

原成人
立川校(月)を担当。

小松崎和子
横浜校(水)を担当。

鳥羽博
横浜校(土),あざみ野校(金)を担当。

大淵智勝
藤沢校(月)を担当。

築舘一英
千葉校(金)を担当