高3スーパー化学

Last-modified: Tue, 28 May 2024 08:36:10 JST (20d)
Top > 高3スーパー化学

2022年度より、「高3難関化学」と改称。
以下、過去の情報の為、最新情報は高3難関化学を参照。

設置校舎 Edit

 市谷校舎以外の全校舎

特徴 Edit

  • 高2スーパー化学』との一貫性はあまりない。
    • そもそも編者が違う。またこの講座は、高校化学全範囲を網羅する。
  • 夏期と冬期で『化学特講』を合わせて受講すればどの大学にも対応可能とのこと。

テキスト Edit

  • 監修は吉田隆弘師(2018~年度)。
  • 旧テキスト名は『高3化学S』。
  • 高3スーパー医系化学』もこのテキストを使用する。
  • 構成は、かなりシンプル。
    • 前任の橋爪健作師の教材よりもページ数が大幅に減った。
    • 冬期の『化学特講』とレイアウトや解説の一部が同じである。
    • 分野ごとに吉田師オリジナルの概説もついているが、説明はザックリしている。
    • しかし、吉田師の授業スタイルに慣れている人にはうってつけの内容となっている。
    • 特に吉田師の真骨頂である理論化学はかなり詳細に書かれており非常に良い。

授業 Edit

担当講師 Edit

吉田隆弘

お茶の水校(金)、吉祥寺校(木) オンライン

  • テキスト編者(2018~年度)。

橋爪健作

お茶の水校(水)、自由が丘校

三上恭平

お茶の水校(土)

長谷川冬樹

お茶の水校(月)

黒澤孝朋

吉祥寺校(土)、大宮校(木)

増田重治

立川校

石井光雄

町田校

景安聖士

横浜校(木)、札幌校

  • 大量のプリントと共に授業が進む。
    • 師のプリントには例題も補足されており、復習がとても効率的に進む。
    • ただしプリントに書き込むのでは無くノートは取るように仰る。師は書くことが勉強であると考えていらっしゃる。
  • 毎度プリントと演習問題の予習範囲を伝えて下さるため、とても予習がしやすい。
  • 適宜実験をして下さる。これがなかなか面白い。
  • 寝ている生徒が見つかると起きるまで授業が止まる。
    • 授業放棄と見做される突っ伏して寝る行為をしない限り酷く怒られる事はない。
  • 後期になると師の真骨頂である無機化学が始まる影響で、完全にテキストとは異なる進み方をする。2022年度は無機化学の各論の大半を最後の2週で行い、有機化学を先にやる模様。

西村能一

横浜校(水)

毎週師オリジナルのテストが存在する。

鍋田朋哉

横浜校(金) 2020年度 -

小原英樹

千葉校津田沼校(水)、仙台校

酒井俊明

津田沼校(金)

ーー

Amazon