大宮校/高卒クラス詳細

Last-modified: Fri, 13 Aug 2021 08:41:33 JST (40d)
Top > 大宮校 > 高卒クラス詳細

スーパー東大文系/スーパー京大文系/スーパー一橋大/スーパー国公立大文系/スーパー早慶大文系(LA・LC) Edit

スーパー東大文系/スーパー京大文系/スーパー一橋大 Edit

  • 古文は基幹教材を重鎮関谷浩師、講読編を小向寿宏師が担当する。小向師は関谷師のように文法を軸にした解釈をしつつ、対私立の細かい知識や古文常識も教授してくれ、実は潜りも現れるほどの隠れ人気講師である。さらに、2号館京大コースや3号館を担当しつつある松本裕喜師も2021年度より出講し、国公立大対策を担当する。
  • 漢文は主任格の三宅崇広師が担当。週1回朝から晩まで大宮校に出講するので、質問や添削も丁寧に見てくれる。
  • 社会は全科目有名人気講師が揃っており、お茶の水校に匹敵する。
    • 日本史は近現代を重鎮福井紳一師が担当する。前近代は3号館にも出講し始めている若手筆頭の田口康孝師と、元一橋大日本史担当の隠れ実力派講師の角田和孝師が担当する。
      • 角田師は論述の丁寧な添削に定評があり、前期は論述に取り組む姿勢、後期は東大・京大・一橋大と大学別の課題を用意し、添削指導してくれる。塚原師に近いスタンスを取っているため、福井師の論述スタンスと両方を受けられる。
      • 田口師は早慶対策にかなり定評がある講師だが、東大演習コースを担当するなど実は国立対策でも評判がいい。早慶に対応しているのはもちろん、東大・一橋の過去問や実戦模試に言及するなど論述にも対応した授業を展開する。
  • 世界史茂木誠師と須藤良師というトップ講師が担当する。
    • 茂木師は国立向けの理解重視、須藤師は私立文系型の暗記第一主義である。そのため須藤師の授業を切って茂木師のYouTubeで補完するという人もいる。
    • 2021年度からは廣木俊昭師も出講され、東大世界史論述対策を担当する。
  • 生徒数は60名程なので、納得がいくまで上記の講師に質問・添削を受けられる。

スーパー国公立大文系総合 Edit

  • スーパー東大文系の記述を参照。
  • 他校舎よりも豪華な布陣となっている。北関東出身者は人数も少ない為質問がしやすい点や移動時間を考えるとお茶の水校よりもこちらの方が良いかもしれない。

スーパー早慶大文系 Edit

国公立大文系総合/私立大文系総合(LP・LR) Edit

  • 英語は、構文を川上武師、読解は蒲生範明師と他校舎ではありえないメンバー。
  • 国語は、ベテランの岡井光義師・三宅崇広師に加え、若手人気講師の平井隆洋師・小向寿宏師も担当する。
  • 以上のように豪華メンバーも担当する一方で、マイナー講師が多いが、苦手な人にとっていい布陣になっている。

スーパー東大理系/スーパー京大理系/スーパー国公立大医系総合(SA・SC) Edit

  • 英語数学国語は基本的にLAと共通なので、LAの記述も参照。
  • 英語は研究教材(医系)を実力派講師の水野卓師が担当する。精読と解法アプローチの両面に優れているため、非常にためになる。
  • 数学はLAの布陣に加え、清宮義幸師・須長淳一師・齋藤寛靖師といった実力派講師が担当する。特に清宮師と須長師は数学科の中でもかなり医系数学に精通している。また、2020年度より3号館演習コースに出講するなど最上位の担当が徐々に増えている山本崇太師も2020年度から担当することに。
  • 国語は特に苦手な人に効果的な授業を行う良講師が多く、理系クラスには妥当な配当である。
  • 理科も癖のない、バランスの良い授業を行うベテラン講師が揃っている。
    • 物理は初学者でも分かりやすい隠れ名講師の小野仁彦師と演習コースや市谷校舎も担当する星研二師である。両師ともに微積を用いた本質的な説明と解法の整理のバランスが取れた授業を展開する。
    • 化学は東大青本執筆者であり、演習コースや京大コースを担当する隠れ名講師の高野辺康介師と長年駿台・河合の最上位コースに出講し、医系に精通したベテラン講師の沖暢夫師が担当する。
    • 生物は全クラス合同で、橋本大樹師と超人気講師の朝霞靖俊師が担当。

スーパー東工大/スーパー国公立大理系/スーパー早慶大理系(SF・SH・SI) Edit

スーパー東工大 Edit

スーパー国公立大理系総合 Edit

  • 上記参照。

スーパー早慶大理系 Edit

  • 上記参照。

国公立大理系総合/国公立大医系総合(SP・SR) Edit

ーー

Amazon