星研二

Last-modified: Sat, 18 Aug 2018 00:47:28 JST (3d)

星研二(ほしけんじ)は駿台予備学校物理科講師。2号館3号館市谷校舎池袋校大宮校柏校千葉校仙台校に出講。

経歴 Edit

  • 早稲田大学理工学部物理学科卒業。
  • 大学在学中は、音楽バンド「カステラ」のメンバーとして活躍した(本名で活動)。
  • 元・代々木ゼミナール講師。

授業 Edit

  • まず、その分野の基本事項及びそれらの証明等を説明、板書し、その後問題解説に入る。
  • 問題は、大問の各問各問を順番に解いていく。
  • 解答を書いていく上で、どこまでが物理か、そしてどこからが数学か、を板書に残す。
  • 「ある程度のレベルを超えたら、あとはいかにミスを減らすかが勝負の鍵だぜ」とおっしゃるように、一見複雑な計算も、次元を意識した計算手法を駆使し、ミスなく確実に解いてくれる。
  • 計算のミスは少ないが、しばしば板書ミスをなさる。気づいたら教えてあげてください。
  • 解答では、微積なども用い、スマートに解いていく。
  • 他の講師(山本師、森下師など)と比べると、物理学的な本質の説明は少ない。ただし物理学的な本質について質問しにいけば、ちゃんと説明してくれる。とはいえ必要と判断された場合ではしっかり説明なさる。
  • 質問対応は丁寧。
  • 字はかなり独特(自覚あり)。
  • 延長は多め。特に通期で20分休みを跨ぐ場合10分程度延長することもしばしば。またその分遅く戻ってくるということもないので割と疲れるかもしれない。

担当授業 Edit

通期

人物 Edit

  • 受験生時代、東大志望であり駿台で浪人した経験を持つ。そのため、駿台物理のテキスト(特に物理S)をとても評価している。
  • また浪人当時山本義隆師の授業を受けていたこともありしばしば師の凄さなどを話される。(例「物理入門ってすげえんだよなあ。」)
  • 東京理科大学入試で数学の回答用紙を間違えて回答したらしい。試験官に伝えたものの無視されたらしいが、結果的に合格していたらしい。
  • 時たま雑談をなさる。ここだけの話、ウケはそれほど良くない。師もそれを察してか、必ずと言っていいほど、「あれ?言ってる意味通じてる?」とこちらに尋ねてくる。師が雑談をしだしたら、最低限、ニコニコして聴いてあげよう。
  • ドラゴンを飼っている。
  • ヘッドセットマイクを付けている。
  • 年間通してTシャツを着ている。
  • 2018年度より小倉正舟師に代わり仙台校笠原邦彦師に代わり市谷校舎3号館SZクラスに出講。
  • 耳が遠いのか、なんども聞き返すことあるらしい