滝澤佐衣子

Last-modified: Wed, 05 Dec 2018 08:13:58 JST (49d)

滝澤佐衣子(たきざわ さえこ)は、駿台予備学校化学科講師。2号館,8号館,大宮校に出講。

経歴 Edit

授業 Edit

  • 板書もするが、模造紙に重要事項を書いて黒板に貼る形式もとっている。
    • 本人は「ハイテクではなくローテク」と言っている。
    • 模造紙は何年も使い回しているらしく、かなり破れている。
  • 毎回プリントが配られて穴を埋めてくスタイルで書く量は少なめ。
  • 基礎をしつこいくらいに教えてくれる。
  • 基本的に授業は延長する。
    • 師は基礎からしっかり教えてくれるのでその分時間がかかっているのであり決して雑談などで延長するわけではない
    • なので、補講をすることもしばしば。
    • 文系にとって時間をかけたくない基礎科目でも、延長するうえに補講も行うのでよく思わない生徒も多い。進度が遅いのは、文系相手に化学の方まで突っ込んで理詰めに説明するという一面もあり、そこまでやらなくてはいいのでは?という声もある。
  • かなり丁寧に教えてくださるので下位クラスの生徒にとってはありがたい。実際下位クラス、ハイレベルコースの担当が多い
  • 毎度テキストの問題以外に復習問題を配る。
  • 質問対応はかなり良い
  • 急いで書いているためか字はかなり汚い

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
  • 出講なし
直前Ⅱ期
  • 出講なし

人物 Edit

  • 校外生にはあまり知られていないが、長く駿台で教え続けているベテラン講師。
  • 夫は元駿台英語講師の薬袋善郎氏。
  • 気の良さそうなおばさんといった感じ。
  • パンフレットはかなり昔の姿である。
    • 写真は美しい(現在も?)。
  • 駿台にはオリジナル講座がほとんどなかった頃から、講習ではオリジナル講座を持っていた。
  • かつては、京都校、大阪校等の関西地区でもレギュラー授業、講習会も担当していた。
  • 講習会では以前から基礎講座を主に受け持っているが、かつては3号館の高3東大化学やお茶の水の高卒の早慶理系クラスを担当していたこともある。
  • 駿優予備学校郡山校にも出講していたことがある。
  • 語尾にですね!を多用する。
    • この癖は同じ化学科の黒澤師と同じであるが、若干イントネーションが違う。

ーー

Amazon