須長淳一

Last-modified: Sat, 25 Jun 2022 09:39:50 JST (11d)
Top > 須長淳一

須長淳一(すなが じゅんいち)は、駿台予備学校数学科講師。市谷校舎,池袋校,大宮校に出講。

経歴 Edit

  • 群馬県出身。
  • 1985年、群馬県立高崎高等学校卒業。
  • 1990年、静岡大学理学部数学科卒業。
  • 1996年、埼玉大学大学院理工学研究科博士課程修了。
    • 専攻は数論的幾何学。
    • 博士(理学)(埼玉大学、1996年度)。
    • 博士論文「符号(0;e₁,e₂,e₃,e₄)を持つ数論的フックス群について」(1997-03-25)

授業 Edit

  • 授業中寝ていると、「ずいぶんと余裕がありますねぇ」と喝を入れる。
  • 解答時によくある間違いを述べた後、「じゃあどないすんねん」と言ってから板書なさる
  • 「この問題を分母を取り払って解いた人は来年もここに(市谷)にいることになりますよぉ。」と仰っていた
    • 師は笑ったりせず真顔で冗談を言うので生徒にその冗談が伝わっていない時がある。
  • 毒舌が垣間見えるが雲Kを意識しているのだろうか。
  • 授業はまず問題に対する考え方を口頭や板書メモで重点的に解説し、ポイントをまとめたあとに解答に入る。生徒の理解度を伺いながら適宜説明を補足していくなど丁寧な授業展開である。字も大きく読みやすい。
    • 各セクションごとに最初の公式などが載っているページを用いて丁寧に説明する。

担当授業 Edit

通期

人物 Edit

  • 2018年度から復帰している。
  • 質問対応には講師室のみならず廊下でも気軽に応じてくださる。授業中の師と質問対応中の師の態度は同じである。
    • あまり考えていない質問をすると強めな口調で突き放されるので注意が必要。

ーー

Amazon