橋本大樹

Last-modified: Wed, 07 Feb 2024 12:38:57 JST (112d)
Top > 橋本大樹

橋本大樹(はしもと だいき)は、駿台予備学校生物科講師。2号館,市谷校舎,池袋校,大宮校に出講。医学部予備校Windom講師。

経歴 Edit

  • 東北大学農学部生物生産科学科卒業。
  • 東北大学大学院農学研究科?課程(資源生物科学専攻)修了。
    • 論文「RAPD-PCR法によるギンザケ養殖集団の遺伝的変異性 」

授業 Edit

  • テキストは演習問題を取扱い、授業は別途に配られる冊子で行われる。
  • 声は大きめ。特に大事な部分を強調する。
  • 板書は比較的見やすい。
  • 冗談を真顔で言ってきたりする。それもしみじみと、そしてかなり面白い。
  • 授業はいたって普通だが要点を得ていてわかりやすい。初学者にもオススメ。
  • テキストで扱っていない問題は翌週の授業前のチェックテストに組み込んでくださる。解説はさらっと終わってしまうが、質問に行けば丁寧に教えてくださる。
  • 「~と思います」が(口癖なのだろうか)よく語尾につくが、決して誤魔化しているわけではないので安心されたし。
  • 基本的に体系的かつ教科書に沿って懇切丁寧に授業をしてくださる。
    • 大切な部分は何度も何度も繰り返し強調して説明してくださり、初学者にとっては0から入試レベルまで到達できる授業をしてくださる。
  • 生物の勉強を始める際にまとめノートを作ることを強く推奨している。
  • 生物以外の勉強にも目を向けてくださり、他の科目との兼ね合いも考えてくださる。
    娘は超可愛いです!

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 自身も駿台で浪人経験がある(2年)。
    • 予備校全盛期に浪人しており、当時多かった予備校マニアの1人である。憧れをそのままに予備校講師になり、今も予備校研究を欠かしていない模様(師自身は暗い趣味の一つとおっしゃっている)。
    • 第一志望校は京都大学だったらしい。
    • 地理谷地隆師に習っていたそう。講師になってからも親交がある。
  • 本人曰く、高校に馴染めず、卒業後は自転車で47都道府県走破の旅に出ていた(その範囲は外国にまで及ぶ)。
  • ペットショップ巡りが趣味。
  • バナナがあまり好きではないそう。
  • お子さんがいらっしゃる。勉強方法について手を焼いているようだ。
  • 全国入試問題正解の回答者の一人。
  • 『新 考える生物の問題100選』の著者にも名を連ねていることから実力派であることが伺える。
  • たまにする雑談はとても面白い。
    • 特に海外の旅行での話は秀逸である。
  • 質問対応は非常に丁寧である。
  • う〇このことをう〇ちょすと呼ぶ。
  • 問題の選抜が非常に秀逸であり生徒ができない所的確に示してくださる。

著書 Edit

学習参考書 Edit

ーー

Amazon