年度別変更点/2020年度→2021年度

Last-modified: Fri, 14 Jan 2022 14:33:17 JST (10d)
Top > 年度別変更点 > 2020年度→2021年度

開校 Edit

校舎 Edit

講師 Edit

新規出講(新規採用・移籍) Edit

引退・移籍・兼任 Edit

教材 Edit

高卒クラス Edit

  • 古文テキストが全面リニューアルされた。
  • 数学基幹教材は関東教材と関西教材で配当が再編された。

新設 Edit

講座名変更 Edit

変更 Edit

廃止 Edit

現役フロンティア Edit

通期授業 Edit

高卒クラス Edit

コース Edit

大幅に変更された。

プラスカリキュラム Edit

現役フロンティア Edit

  • お茶の水校3号館)にエクストラ講座が新設(高1・2・3英語、高1・2・3数学、高3国語)。
    • 関西のエクストラ講座同様、スーパーαより上位の特別選抜コースである。

特設単科講座 Edit

駿台サテネット21 Edit

  • 映像講座が、「駿台サテネット21」の名称が廃され、「eラーニングシステム」となっている。

講習会 Edit

高3・卒にスーパーα英語総合が新設。英語の総合系講座がスーパー英語総合英語総合と合わせて3講座体制へ(詳細はSαもしくはSのページ参照)。

講習会等申し込みシステム Edit

2021年度夏期講習から講習会の申し込みシステムに変更がある。この変更により超人気講座のキャンセルを狙う方法に春期講習までとは異なる点があるので注意されたい。

  • 校内生優先受付に関する制度は従来通り。特に変更点はない。
  • 支払いに関しては大きく変わる。今後は講習会申し込み前に「支払者登録」を行う。この登録では支払者(主に保護者)の名前・メールアドレス・電話番号の登録を行う。講座確定後に登録されたメールアドレスに支払の認証及び支払い番号を通達するためのメールが届くのでそれに基づいて支払いを行うことになる。
  • このシステム変更に伴い以下が従来と異なる
    • 駿台ホームページ上での空席状況の案内が1席でも空いてれば残りわずかという表示がなされる。つまり今までのシステムでは10席以上空いて無ければ空席の表示がされなかったが今後は1席単位で表示される。逆にいえば今までの情報をもとに「webで空きありなら窓口行けば余裕で取れるな」などと考えていると取られてしまう可能性があるので注意。
    • 講座の変更・追加・取り消しを窓口を介さずwebページ上で行うことになる。
    • なお、webページ上での変更後払い戻し及び追加支払いの有無にかかわらず再び支払者の認証の作業が必要なので注意。
    • すべての登録が完了すると、生徒宛に会員証メールが送られてくる。そのため、紙の会員証は発行されない。

その他 Edit

ーー

Amazon