浜松校

Last-modified: Thu, 07 Oct 2021 17:00:05 JST (16d)
Top > 浜松校

〒430-0927
静岡県浜松市中区旭町6-1
0120-74-2418
053-452-5500(代表)

浜松校 Edit

  • 2015年4月、駿台浜松校開設。
    • 系列校(駿台教育振興㈱設置校)。
  • 校長は馬場純平先生。
  • 2021年3月30日、新校舎移転。
  • 2021年4月、駿台予備学校浜松校開校(学校認可申請中)。

アクセス Edit

  • JR「浜松駅」北口より徒歩4分、遠州鉄道「新浜松駅」より徒歩3分。

概要 Edit

特徴 Edit

  • 静岡県西部に位置する校舎(所属は西日本地区)。
  • 立地上、講師陣が関東と関西のハイブリッド。
  • 静岡県は秀英予備校、佐鳴予備校という地元資本かつ県外に複数の校舎を展開する中規模予備校が県下にきめ細かに校舎を配置しており、牙城を築いている。そのため、特に、県庁所在地の静岡市には二大予備校は提携予備校を除いて進出していないのが現状。(ただし東進ハイスクールの校舎は存在する。かつてはライブの授業も行われていたが、現在は撤退した模様。)県西部の中核都市である浜松市も同様であるが、こちらは駿台と河合が校舎を構えている。
    • なお、東部の三島市にはZ会の本社がある。秀英、佐鳴とあわせて、静岡県には中堅予備校の本拠地が多い。
  • ローカル校舎の御多分に洩れず地元の公立トップ校(浜松北高)出身者が多い。

長所 Edit

  • 交通アクセスが良い。
  • 浜松医科大学医学部に強い
    • 本大学の合格者75人のうちの15人前後はこの校舎から合格している。

短所 Edit

出講講師 Edit

  • 関西地区と関東地区の講師が出講している。開設当時の名古屋校のように、ちょうど関東と関西の境界のような位置づけなのだろうか。

関東から出講している講師陣

関西から出講している講師陣

設置コース Edit

高卒クラス Edit

 設置コース・講座/高卒?

文系

理系

医系

  • スーパー国公立大医系 2021年度名称変更

 

現役フロンティア Edit

旧設置コース Edit

高卒クラス Edit

 設置コース・講座/高卒?

理系

  • 国公立大理系センター重視大学対応β(数IIB型)コース - 2019年度

医系

  • スーパー難関国立大医系DASHコース - 2019年度
  • スーパー医系DASHコース 2020年度

 
文系

  • 国公立大文系センター重視大学対応コース - 2019年度

現役フロンティア Edit

設備 Edit

  • マンションビル(一条タワー)の1階と2階にある。
    • 総戸数:249戸
    • 構造・階数:鉄筋コンクリート造(免震構造+制振装置)、地上30階建
    • 竣工:2020年3月

専用自習室 Edit

ベンディングコーナー Edit

旧校舎 Edit

 校舎移転に伴い、旧校舎に関する記述は削除せずに、こちらに移動してください。

〒430-0927
静岡県浜松市中区旭町12-1
遠鉄百貨店新館9階
0120-74-2418
053-452-5500(代表)

  • 2011年11月9日、浜松都市開発株式会社が運営していた複合施設「フォルテ (FORTE) 」を解体して、新たに遠鉄百貨店新館がオープン。
  • 2011年11月14日、代々木ゼミナール浜松校が大工町の大発ビルから遠鉄百貨店新館9階に移転して、リニューアルオープン。
  • 2015年3月、代々木ゼミナール浜松校閉校。
  • 2015年4月、駿台浜松校開設。
    • 駿台教育振興㈱設置校。
  • 2021年3月、新校舎移転に伴い閉鎖。

アクセス Edit

  • JR『浜松駅』より徒歩1分、遠州鉄道『新浜松駅』より徒歩1分。

概要 Edit

  • 校舎は代ゼミ浜松校の居抜き。
    • 代ゼミが元々入っていた所に出来た校舎なので、教室や机、サテネットブースなど一部設備が代ゼミで使用されているものと同じ。
      • 生徒からは駿台の椅子より代ゼミの椅子が良いと言われているとかいないとか…

特徴 Edit

  • 静岡県西部に位置する校舎(所属は西日本地区)。
  • 立地上、講師陣が関東と関西のハイブリッド。
  • 浜松駅前にある遠鉄百貨店の9階フロアにテナントしている小規模な校舎。
    • このような形態を取っている校舎は(自習室専門校舎などを除き)浜松校が唯一。
  • 教室、開放自習室専用自習室講師室、TAルーム、面談ルーム、メディアエッジルーム、進学情報コーナー、受付窓口、医務室が全て同じフロアにある。
  • 静岡県は秀英予備校、佐鳴予備校という地元資本かつ県外に複数の校舎を展開する中規模予備校が県下にきめ細かに校舎を配置しており、牙城を築いている。そのため、特に、県庁所在地の静岡市には二大予備校は提携予備校を除いて進出していないのが現状。(ただし東進ハイスクールの校舎は存在する。かつてはライブの授業も行われていたが、現在は撤退した模様。)県西部の中核都市である浜松市も同様であるが、こちらは駿台と河合が校舎を構えている。
    • なお、東部の三島市にはZ会の本社がある。秀英、佐鳴とあわせて、静岡県には中堅予備校の本拠地が多い。

長所 Edit

  • 交通アクセスが良い。
  • 景色が良い。
    • 駿台の前のスペース(フロンティアホールの代わりのようなもの)の窓際からは、浜松駅~太平洋が一望できる。
    • 東側の窓からは、アクトタワーや、天気が良ければ富士山も見える。
    • エレベーター側のトイレには、ガラス張りで浜松駅周辺を一望できる個室があり、見られてないか心配になるが非常に解放感がある。
  • DASHコースがある。
    • 小規模校にも関わらず、なぜかDASHコースが設置されている。
  • 浜松医科大学医学部に強い
    • 駿台で唯一、浜松医大に特化したコースがある。
    • 本大学の合格者75人のうちの15人前後はこの校舎から合格している。

短所 Edit

  • 私立大理系コースはない。
  • 徹底サポートコースはない(2020年度)。
  • フロンティアホールがない。
    • かわりに、自習や飲食が可能な机と椅子がそれなりの数は設置してある。
      • この机と椅子はトイレ休憩などの度に目の前を通ることになるのでフロホよりよっぽどタチが悪い

設備 Edit

 遠鉄百貨店新館9階。

エントランスホール Edit

コミュニティスペース Edit

  • フロンティアホール替わりのスペース。
  • フロホ替わりに、自習や飲食が可能な机と椅子がそれなりの数は設置してある。
    • この机と椅子はトイレ休憩などの度に目の前を通ることになるのでフロホよりよっぽどタチが悪い

周辺情報 Edit

アクトシティ Edit

浜松駅のすぐ側にある、市と民間の施設が一体となった複合施設。中心部にはアクトタワーがある。

アクトタワー Edit

アクトシティ内にある浜松市の象徴と言っても良いビル。ショッピング街、レストラン街、塾、事務所など色々入っており、高層部は高級ホテルになっている。

ーー

Amazon