クラスリーダー

Last-modified: Thu, 27 Jul 2023 14:27:40 JST (325d)
Top > クラスリーダー

概要 Edit

特徴 Edit

  • 各授業に最低1人配属され、プリントや各種連絡事項の伝達、黒板消しなどをする。
    • 生徒数が多いコースだと2人以上配属される。
    • ただし必ずしも生徒数と配属人数は対応しない。40人程度のコースに2人配属されることもあれば、100人超のコースでも1人のこともある。
  • 存在的には河合塾のチューターに近いが、クラスリーダーは雑用メインである。
  • 2022年度1学期の現役クラスにおいて、クラスリーダーの大量削減(1人で複数のクラスを担当する)があった。
    • 毎週担当が変わることによって、講師とCL、さらには生徒とのコミュニケーションが不十分になってしまっていた。
    • むやみな人員削減に対し、講師室でも不満が多く上がったらしい。
    • なお、2022の2学期からはまた今まで通り1人のCLが継続して面倒を見る方式に戻った。一件落着である。
  • 授業時間外も、夕方以降の窓口業務をこなしたり、生徒と面談を行ったり、講習時には担任達と同様の仕事をする。(サービス残業も平均45分くらい発生する校舎もある)
  • クラス担任とは違い明確な営業ノルマはないらしい。
    • 受けたこともないであろう講習をバンバン勧めてくるトレトレ詐欺のクラス担任に対し、実際に受けた立場からアドバイスをしてくれる点では、クラス担任・進路アドバイザー以上に役立つ。
  • 基本的には駿台で受験を経験したばかりの現役大学生であるから、日々の生活や学習、講習についてなど分からないことは積極的に尋ねると良いだろう。
    • ただし、当たり外れが大きいのは事実。なぜもっと待遇のいいバイトを選ばないのか分からないくらい優秀な人もいれば、本当に駿台で受験を経験したのか疑問符がつくよう人もいる。
    • 親身な方はオリジナルのプリントを作ってくれたり、自分が受けた試験問題を見せてくれたりする。その一方で自分語りしかしないような人もいる。
    • また、進学校出身の人も多いため、自称進学校やFラン校出身の人が面談などで勉強方法を聞いてもまるで参考にならないこともしばしば。
  • 職務の一環として、休み時間に生徒に話しかけてくることがある。多少鬱陶しいと感じるかもしれないが…。
  • 担当クラスの講師が延長を行ったり休み時間を短縮したりする講師の場合、相対的にクラスリーダーの話の時間は減ってしまい、連絡事項の伝達のみ等になってしまう事もある。
  • 基本高卒生との関わりは無いが、自習室の巡回を担当することもあるので、昔の知り合いなんかがいたりすればそれはそれは・・・。
  • 因みに、時給は1200円(交通費支給なし)。勤務年数で1500円まで伸びる。
  • 校舎によっては(横浜校藤沢校柏校など)、CLプリントという、各曜日のクラスリーダーたちが有志で冊子を作り配布することもある。割と有用な情報が載っていたりする。
    • あくまで有志なので、年間で配布される部数は異なる。

ーー

Amazon