数学研究SS

Last-modified: Tue, 28 Jul 2020 03:22:10 JST (123d)
Top > 数学研究SS

使用コース Edit

 スーパー東大理系演習スーパー東北大理系スーパー早慶大理系以外の理系スーパーコース

監修講師 Edit

構成 Edit

  • その年の旧帝大及び早慶大系の入試問題
  • その年の最新の入試問題を題材に使用していて、問題文を原文のままシンプルに配置してある。雲幸一郎師の言う所の「一番力がつく形のテキスト」である。
  • 前期では主にその年の入試問題の中から典型的な問題の演習が積めるように編纂されている。

特徴 Edit

  • 数学XS数学ZSのような基幹教材とは異なり、前期から演習力の強化をメインとした教材である。
    • そのため、担当講師によってはカットする学生も少なからずいる。

授業 Edit

  • 演習力の強化をメインとした教材であるため、授業は問題解説が中心となり、誰が担当しても他の教材に比べて解説が浅くなりがちである。
    • 前述のように他教材と編集目的がそもそも違うため仕方がない。
    • そうは言っても3号館東大クラス担当の吉原師の授業の質は非常に高い。
  • 上記のテキスト編集理由もあり、このテキストは予習メインで取り組むべきである(逆に基幹教材は復習に力を入れるよう推奨されている)。
  • コースによっては扱わない問題がある場合もある。また、順番通りにやらないこともある。その際は担当講師から指示がある。

担当講師 Edit

宮崎裕茂
東日本映像(2020年度)

吉原修一郎
お茶の水3号館スーパー東大理系(SA〜SC)

桂祐一郎
お茶の水2号館スーパー京大理系(SE)
お茶の水2号館スーパー京大理系(SF・SG)

ーー

Amazon