英語構文発展HA

Last-modified: Fri, 09 Mar 2018 23:45:32 JST (256d)
  • (1)(2)(3)(4)では比較、(5)(6)では仮定法(倒置)、(7)(8)(9)ではwhatやwhateverの表現、(10)(11)では意味上の主語、(12)(13)では省略がテーマ。復習の際には参考にされたい。
  • 前期に英語構文HA(Part1)の担当が後期に用いる。テキストの形式や文章の長さは前期と同じ。
  • 名前に発展とついているが、英語構文HAの続編にあたるものと考えれば良い。

ーー

Amazon