藤沢校

Last-modified: Tue, 02 Mar 2021 01:18:43 JST (6h)
Top > 藤沢校

〒251-0025
住所:神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-14
電話:0120-84-2418

藤沢校について Edit

  • 2008年、駿台藤沢校開設。
    • 駿台教育振興㈱設置校。
  • 2013年、高卒クラス設置。
  • 2021年、新館自習室 閉鎖。
    • 駿台教育研究所㈱へ名称変更。

アクセス Edit

  • JR藤沢駅南口から徒歩5分のところに本館があり、徒歩3分のところに新館がある。駿台にしては駅から遠い方である。

特徴 Edit

  • 中規模校舎であり、最大は90人教室(22号)。教室も6つほどしかない。
    • そのため町田校同様、生徒への手厚いサポートを謳っている(文系は過保護なほど手厚いサポートが受けれる。理系も2018年度から優秀な担任が配属となり、ホームルームや個別で数学の小テストを実施するなど、担任間でかなり優劣が生じた)。
  • 2020年度に廃止された医系コース、東工大コース等は、2021年度に再び文系・理系・医系の全コース配置される予定。個別指導はZOOMを使用したオンライン形式となる。

長所 Edit

  • 授業担当外の講師への質問や論述の添削が黙認されている(しかし、全ての講師というわけではないので注意が必要)。
  • TAも他の校舎に比べ取りやすい。
    • ただ、絶対取れるとは限らない。TAが必要な時は開門と同時に予約するぐらいの心持ちで!!また、受験後半になるにつれて、TAの先生のレベルが上がる。そうなると予約が一層取りにくくなるため注意。
    • しかし、後期が進むにつれTAも取りにくくなってくる。懸念事項がある教科はできるだけ早めに相談しよう。
  • 2018年度からモーニングテストが実施されるようになった。
    • 2限終了時まで配布と基礎強化フォローアップ選択者は土曜の9:00-11:20まで英語数学のテスト。
    • 毎日継続して行うと、前後期終了時にそれぞれ図書カードやフリクション等の豪華景品()がもらえる。
    • テスト内容は、数学はカルキューレなどからの抜粋問題で、英語はシス単・シス英熟語の中から出題される。
      • 特に試験時間などは決まっていないので好きなタイミングに始めても問題はない。解き終わったら職員がスタンプを押してくれる。
  • 優秀なクラス担任がいる。
    • 文系ではこまめに入試情報を提供したり、英語古文単語などの小テストを実施するなど、相談すればした以上の付加価値を得ることができ、頼り甲斐がある。
    • 理系も一部を除いて負けておらず、学生のメンタルに配慮した丁寧な面談やアドバイス、出願時の志望理由など書類の添削、そして理系にとっては心強い数学の小テスト(オリジナルで作っているらしい)の実施など、たのもしく安心できる担任が多い。
    • なお、この一部を除いた優秀な担任団は、横浜校校舎長も認めるほど駿台では珍しく面倒見が良いとの噂。
    • ハイレベルクラス横浜校よりも藤沢校の方が成績が伸びる模様。
  • 自転車通学が可能である。
  • 毎回の模試毎に各科目のランキングが張り出されるため競争心を持つことができる。
    • また、各校舎ごとのランキングも張り出されるのだが、2019年度藤沢校生物の平均点が非常に高く、他校舎でも注目を浴びた。
    • ランキングではSA・LAクラスが上位を占めることが多いが、ハイレベルクラスの人が入ることもよく見かける(学生のレベルにもよるが、ハイレベルの担任は前述の通り優秀であるため、2018年度から実績を大きく伸ばしており、担任の力によるところも少なからずあるのではないか)。

短所 Edit

  • 有名講師は横浜校ほどは出講していない。
    • この手の聞くに堪えない発言は、自分の成績が悪いことをあたかも自分のせいではないかのように思い込む「できない」生徒によって繰り返される。校舎の質が良いとされる横浜校でも落ちるやつは落ちる。藤沢校でも受かるやつは受かる。講師の質どうこうの前に自分はなぜ浪人しているのか、なぜ勉強しているのか、基礎にたちかえって生活を送ることを強く勧める。
    • まあ説教じみた事は誰でも言える。良講師との出会いで自分の勉強法や勉強観が変わることもある。
  • 担任の当たりハズレがある。

出講講師 Edit

 コース・クラス別講師陣/2017年度/藤沢校
 コース・クラス別講師陣/2018年度/藤沢校

設置コース Edit

高卒クラス Edit

理系 Edit

  • 国公立大理系総合(理学・工学系)コース(SP)2020 - 年度
  • 私立大理系総合(理学・工学系)コース(SP)2020 - 年度
  • 国公立大理系徹底サポートコース(SV)2020 - 年度
  • 私立大理系徹底サポートコース(SV)2020 - 年度

文系 Edit

現役フロンティア Edit

過去の設置コース Edit

高卒クラス Edit

  • 国公立大理系徹底サポートコース(SV) 2020年度
  • 私立大理系徹底サポートコース(SV) 2020年度

文系 Edit

設備 Edit

  • (新館)男子トイレの個室の数が絶望的に少ない(4階にひとつだけ)。しばしば空き待ちが出る。
  • (新館)教室型自習室が2部屋あるのだが、片方の教室の冷房が2017年4月以降不調である。度々修理が入っていたものの直らず、7月までほぼ使用停止状態にあり、かつその部屋は西陽がすりガラス越しに入ってくるため、特に午後はサウナのような状態であった。夏期講習期間に入りようやく本格的に修理が行われたものの、他の部屋の冷房の設定温度を変えると途端にその部屋の冷房が効かなくなるという大変謎な状態になっている。
  • 本館新館に問わず一年中何かしら壊れている。
    • トイレの蛇口や個室のドアや自習室の扉など
      • (新館)近年だと新館にて5階から水漏れが発生し一時使用禁止になったことも
  • 2020年度から、自習室を利用する際にはSIカードをリーダーにタッチして指定された番号の席に座る方式になった。
    • これは新館も同様。なおリーダーは本館にしかない。

本館 Edit

  • 3階建て
  • 1階にほぼ全ての機能が揃っている(オンデマンドフロンティアホール講師室・CLルームなど)
  • 2、3階に教室、2階には自習室や冷水器もある
  • 本館の建物は駿台が入る前には病院として使われていたため、エレベーターがかなり大きい。(ベッドごと搬送するためだろう。エレベーターの用途は「寝台用」となっている。)正面には鏡も付いている。ただ、寝台用であるせいか、横浜校などのエレベーターに比べスピードが絶望的に遅い。講師はエレベーターを使う派と使わない派とで2極化している。無論使う派が多い。
    • 初回のホームルームにて、担任から講師の使用を優先するため生徒は基本使用禁止と言われる。

新館 Edit

  • テナントビルの4階(2階と5階は東進衛星予備校であるある意味闇が深い)。
  • 自習室と個別指導のみ。
    • 以前はここで授業も行われていたようである(まれに4階の教室型自習室を使って授業が行われる場合もある)。模試をここでやる場合もある。
  • なぜか授業をやらない新館の方が駅に近い。
  • 2018年度からビル自体に関係者以外立ち入り禁止のポスターが貼られるようになった。

フロンティアホール Edit

  • 本館1階と新館3階(〜2019)に設置
  • 本館
    • 座席数も少なく昼休みや夕方には空席がほぼ無い
    • ジュースの自販機3台、アイスの自販機1台、有料のコピー機が設置
    • 机の間に仕切りがある席と、窓際のカウンター席の2種類
      • 長いテーブルなど大人数で座れる席が無いためかとても静か
    • 仕切りあり席のほとんどの机は軋む。とても勉強はできない←なおごくわずか、自習室を使わずフロホだけで勉強していた猛者もいた。
    • カウンター席のある一席は冷暖房が直撃する。そのため、そこだけ温度がおかしい(奥から二つ目の席である)
  • 新館
    • 2020年度から3階自体が使用できなくなった。理由は不明
    • そのため食事は弁当の場合本館に行って食べる必要がある
    • 教室の机の配置を変えた程度の部屋
    • とにかく狭い
    • 2015年度に現役専用が廃止され、個別ブース型自習室に転用された。
  • フロホでの私語は隣の自習室に丸聞こえなのでやめよう
    • 特に高卒生女子の悪口が筒抜けで聞こえると評判である。(いつも同じメンバーらしい)
    • うるさい人は特定されているので注意

自習室 Edit

  • 本館(8:50〜21:00(日曜17:00))
    • 空き教室と個別ブース型20席
      • 校舎の教室数が少ないため、現役生の授業がある平日午後や土曜は全教室が使われてしまうことがある
        ので注意
      • 入塾する前に椅子に一度座ってみて座り心地を確認することを強く勧める。机の下に何故か、足にあたる金具が設置されていて、身長の高い男子は足が入らない、邪魔だ、などの声が後を立たない。あの金具は網状になってるので荷物置きとして使うのが本来ならば正しい。普通に邪魔だが。
    • 個別ブース型は教室と教室の間のスペースでありそこそこ狭い。人数が多いと熱気で暑い。また両隣の教室とも黒板が自習室側の壁についており、講師によってはチョークの音がうるさい。
    • 藤沢校本館の隣にホテルがあるのだが、そこの駐車場から聞こえる車の音が非常にうるさい。そのため、音が自習室まで響き、フロンティアホールより自習室が騒がしいという謎の事態が発生する。(それもあってか、本館より新館の自習室を使う生徒が多い。)
  • 久山道彦師や福井紳一師は21:00以降までよく延長するため、校舎を閉められず、警備員も巡回してこない。(藤沢校警備員さんは授業が全て終了してから戸締りを始める。)したがって久山師や福井師が夜に授業をする日は必然的に自習室も21:00以降まで使える。中には22:00近くまで自習室に残る猛者も…
  • 新館(9:00〜21:00(日曜17:00))
    • 冬の個別ブース型自習室は、暖房と人の熱気で空気が非常に悪い。気持ち悪くなったらすぐに席の交換を教務に申し出よう。
    • なお、空調装置の操作盤が廊下にあるが、これは受付からは見えない(4階限定。無論フロアが違うからだが、監視カメラで受付から見ようと思えば見られる)ので、勝手に暖房を冷房に切り替えたり、温度を調節することも出来なくはないし、現にしている人も若干名。しばしば冷暖房切り替えや設定温度で静かなバトルが展開されることもある。
    • SIカードをリーダー(本館にしかない)にタッチすることで自習室の席を取ることができる(ランダム)

周辺情報 Edit

  • 北側(本館を背に右手)に業務スーパー、本館南側(本館を背に左手)にイトーヨーカドーがある。
    • 業務スーパーは飲料、軽食類が安いため多くの生徒が利用している。
  • コンビニは新館を出て左手すぐのファミリーマートが本館からも最寄りである。
    • 周辺には他にもローソン、セブンイレブンがある。
  • 藤沢駅北口(駿台は南口側)には湘南屈指の参考書の品揃えを誇るジュンク堂(ビックカメラの上)がある。
    • 藤沢駅南口側にも有隣堂(ダイヤモンドビル内)があり、ジュンク堂には劣るものの品揃えが良い。
  • 藤沢駅から本館に行く途中のバス通り(南口本通りと呼ばれる)は人通りが多い。カラオケ屋が複数あり、ドン・キホーテ、ラーメン屋などもある。
    • ドン・キホーテでは文具が安く売っている。目当てがなければ、有隣堂(前述)へ。
    • たまにドンキホーテで講師を見る
  • 夜になるとフーゾクの勧誘をする黒服の男たちがウロウロしている。
  • 本館新館に問わずすぐ近くにゲーセンがある
    • 現役時代や高2の時に行きまくっていた人は欲望に負けないように頑張ろう
  • なお、「欲望に素直」という理由でごまかすのは厳禁である

ーー

Amazon