スーパー国公立大医系α

Last-modified: Fri, 09 Aug 2019 01:25:04 JST (12d)
Top > スーパー国公立大医系α

設置校 Edit

 お茶の水校市谷校舎)のみ

目標大学 Edit

東京大学(理科三類)・京都大学・北海道大学・東北大学・筑波大学・千葉大学・東京医科歯科大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学・横浜市立大学 など 最難関国公立大学医学部医学科

概要 Edit

  • スーパー国公立大医系のさらに上位のコースとして、市谷校舎にのみ設置されている。
    • ただ上位コースと言ってもそこまで大きく変わる訳ではない。下記参照。
    • 上位コースと言っても、6クラスもあり学力差が激しいため、下位クラス(SD〜SF)の後期の数学、物理の教材は通常コースよりもやや低く設定されている。
  • 2017年度のみ名称から「α」が除かれ、名前だけはスーパー国公立大医系化したが実質的な違いはない。
    • 市谷校舎には例年、スーパー国公立大医系コースは設置されていないので、名称に「α」を付けようが付けまいが特に意味がないとの意見もある。
    • かつて、市谷校舎にのみ午前部理3αコースが設置されていた矜持で、αを付けて独自性を打ち出したいためだと言われている。

特徴 Edit

  • 例年、成績如何に関わらず、千葉大学や東京医科歯科大学を志望する者が多い。
    • 横市医に関しては、横浜校の方が実績がある。
  • 一方で、医学部という性質上、国公立大ならある程度どこでも同じだろうという考えから、センターで失敗して安全志向で大学を選ぶ者も少なくない。
  • 過去には、例年、東京大学理科三類に20人前後合格していた。
    • 2001年度SAは19人合格。
    • 何か秘訣があるのではないかと全国から優秀な受験生が集まるが、理三に受かるような学生は初めから優秀だったというオチで失望する。
  • 全国的にも有名なコースで、やたらと過大評価されているが、実際に優秀なのは後期のクラス分けでSA~SBまでに入っている生徒である。
  • SFでも理三に受かる(ことがある)。」と言われるが、実際は試験欠席者後期入学者である。
    • 古い話で恐縮だが、特殊な例として、1988年度に前期は理3βで後期から理3αに編入して理三に受かった人がいる。
      • 現在、神奈川県H病院循環器科部長のH氏。よほど申込が遅かったのであろうか。
  • 有名な主婦再受験生TことT氏は、医系スーパー時代のここ出身(1998年度)。
    • W大学教育学部理学科(数学専修)卒で、子育てと両立しながら、再受験三回目の1999年に多浪・再受験は20代までと言われているT医科歯科大学医学部に31歳で合格した。

出講講師 Edit

授業(教材) Edit

 ほとんどはスーパー東大理系と共通である。
 SD〜SFは後期から数学M教材、物理N教材を使用する。

英語 Edit

  • 研究教材を担当する齋藤英之師と船岡富有子師は共に信者がいることで有名で、かつ、お互いの信者がお互いの講師を馬鹿にするというのが通例である。両師のどちらが担当になるかはクラス次第。
    • この二人の授業は相互に潜りが発生することが多い。摘発されるか、黙認されるかはクラス担任次第。
      • 無断で潜るよりかは、思い切ってクラス担任に相談してみるのも悪くないかもしれない。

コースオプション Edit

センター強化 Edit

医系演習プラス Edit

東京医科歯科大 演習プラス Edit

沿革 Edit

  • 午前部理3 - 1979年度
    • 1号館
    • A~D組4クラスで約1000人。*1
    • 天野篤順天堂大学教授はこの時代である。
  • 午前部理3α(東大・京大等国公立大医学部目標コース) 1983? - 1990年度

ーー

Amazon