スーパー国公立大医系α

Last-modified: Fri, 14 Oct 2022 10:42:18 JST (583d)
Top > スーパー国公立大医系α

【1991年度 名称変更
【2007年度?? 名称変更
2020年度 廃止
2022年度 名称変更(再設置)】→EX国公立大医系コース参照。

目標大学 Edit

 東京大学(理科三類)・京都大学・北海道大学・東北大学・筑波大学・千葉大学・東京医科歯科大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学・横浜市立大学 など 最難関国公立大学医学部医学科

設置校舎 Edit

 市谷校舎

概要 Edit

  • かつての「午前部理3αコース」の系譜を継ぐコース。

特徴 Edit

  • 例年、成績如何に関わらず、千葉大学や東京医科歯科大学を志望する者が多い。
    • 横市医に関しては、横浜校の方が実績がある。演習プラスのオプションも横浜校にのみ設置である。
  • 一方で、医学部という性質上、国公立大ならある程度どこでも同じだろうという考えから、上位クラスであってもセンターで失敗して安全志向で大学を選ぶ者も少なくない。
  • 過去には、例年、東京大学理科三類に20人前後合格していた。
    • 30番以内で受験可能、10番以内で合格確実と言われていた。
    • 2001年度SAは19人合格。
    • 何か秘訣があるのではないかと全国から優秀な受験生が集まるが、理三に受かるような学生は初めから優秀だったというオチで失望する。
  • 全国的にも有名なコースで、やたらと過大評価されているが、実際に優秀なのは後期のクラス分けでSA~SBまでに入っている生徒である。
  • SFでも理三に受かる(ことがある)。」と言われるが、実際は試験欠席者後期入学者である。
    • 古い話で恐縮だが、特殊な例として、1988年度に前期は前理3βで後期から前理3αに編入して理三に受かった人がいる。
      • 現在、神奈川県H病院循環器科部長のH氏。よほど申込が遅かったのであろうか。
  • 多浪生が多く、トップ100以外は意外とのんびりしていた。

出講講師 Edit

 コース・クラス別講師陣/2017年度/市谷校舎
 コース・クラス別講師陣/2018年度/市谷校舎
 コース・クラス別講師陣/2019年度/市谷校舎

授業(教材) Edit

 ほとんどはスーパー東大理系と共通である。
 SD〜SFは後期から数学M教材、物理N教材を使用する。

コースオプション Edit

センター強化 Edit

医系 演習プラス Edit

東京医科歯科大 演習プラス Edit

沿革 Edit

ーー

Amazon




*1 『私の東大合格作戦'88』(エール出版社、1987年)、『私の東大合格作戦'90』(エール出版社、1989年)、『東大理III1988』(データハウス、1988年)、『東大理III―天才たちのメッセージ〈平成元年〉』(データハウス、1989年)
*2 「[[駿台の1年 | ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院>http://www.ogujibi.com/%e9%a7%bf%e5%8f%b0%e3%81%ae1%e5%b9%b4/]]」より
*3 前期は数学XSを共通教材で使用するが、後期はSD〜SFについては、数学XMを使用する。
*4 前期は数学ZSを共通教材で使用するが、後期はSD〜SFについては、数学ZMを使用する。
*5 物理は,前期は物理Sを共通教材で使用するが、後期はSD〜SFについては、物理SNを使用する。