日本史前近代Ⅰ・Ⅱ

Last-modified: Fri, 17 Apr 2020 21:35:59 JST (39d)
Top > 日本史前近代Ⅰ・Ⅱ
  • 私大系コースでは日本史前近代Ⅰ日本史前近代Ⅱを別授業として3コマ(前近代Ⅰ×2コマ+前近代Ⅱ×1コマ)で行うが、国立系コースでは2教材合わせて2コマで授業を行う。
  • 池知正昭師が担当する2号館LEの場合、本来設定されている2コマで前近代Ⅰを扱い、同じく池知師の担当するスーパー難関国立大文系コースと合同で前近代Ⅱを講義する。
    • なお19年度は人数が多いため、合同で授業を行うための座席が足りないと中止となっている。また、LEの理科基礎と被っているため座席以前の問題である。LEでは近世を授業をしないと初回授業で宣言しなさった。勘弁してほしいものである。
    • まさかのセンター明けの授業で近世概論を扱った。
  • 角田和孝師が担当する大宮校LAは、併願の早慶にも対応できるよう、焦らずしっかり扱いたいという師の意図から、前近代Ⅰだけを扱い、前近代Ⅱは他クラス担当の田口康孝師や平林利文師の授業を受けることになる。
    • 両師には角田師から、LAのメンバーも受けるので、それを意識した授業をしてほしいと前もって伝えられている。生徒思いな角田師らしさが滲み出てる。
    • 田口師は早慶対策にかなり定評がある講師だが、東大演習コースを担当するなど実は国立対策でも評判がいい。スーパー国公立大文系総合スーパー早慶上智大文系の合同授業に混じることになるので、早慶に対応しているのはもちろん、東大・一橋の過去問や実戦模試に言及するなど論述にも対応した授業を展開するので全く問題ない。

ーー

Amazon