スーパー英語総合完成

Last-modified: Thu, 18 Oct 2018 23:08:09 JST (34d)

設置校舎 Edit

テキストについて Edit

授業について Edit

  • 夏期同様文法、読解、英作文をバランスよく扱っていく。
    • なお、英作文は和文英訳で所謂自由英作文は扱わない。
      • 年度によっては会話文の流れに合うように空欄をうめよ。といった自由英作文に近い出題もあった。
  • 人気講師の授業(特に久山師、小林師)の講義は夏期同様人気があり、とても充実したものとなるが、一度も受講経験がないのであるならば、冬期という時期もあるので、通期で習っている講師の講座を受講するのが無難である。

担当講師と特徴 Edit

久山道彦

町田校横浜校藤沢校を担当。

  • 締切講座となる可能性が高い。
  • 必要な基礎の確認はおこなうが、この時期なので基礎が当然身についていることが大前提。
  • 京大受験者以外の久山教信者にとっては詰めの講座。

小林俊昭

お茶の水校大宮校を担当。

  • 毎年必ず締め切りになるほどの超人気講座である。
  • 本人曰く「スーパー総合は普段私の読解の授業を受けてない人、integrative英語は普段受けてる人向け」と言うだけあり板書の内容が通期と被っていることがある。
  • 夏期と同様、30分程度延長することがあるため夜コマ(NT)がおすすめ。
  • 時間の都合上口頭で重要なことを言うことも多いためメモを推奨。
  • 読解問題の単語のプリントが配布される。
  • 冬期には一部夏期のテーマと被る時があるが、その時は「夏やったので」という感じで説明を軽くするときがある。コバトシ英語を講習でしっかり習得したいなら両方受講することを勧める。
  • 英作文は頼めば添削をしていただける。

駒橋輝圭
お茶の水校池袋校横浜校あざみ野校を担当。

  • 講師自身が人気沸騰中で人数が少ないあざみ野校では締切講座となる可能性が非常に高い。

池田浩二
札幌校を担当。

木村浩司
立川校を担当。

齋藤英之
大宮校を担当。

阪元利和
藤沢校を担当。

佐山竹彦
お茶の水校千葉校を担当。

高橋秀夫
津田沼校を担当。

竹井幸典
お茶の水校自由が丘校横浜校を担当。

常世乗勝
町田校を担当。

戸澤全崇
仙台校を担当。

原田恵
吉祥寺校立川校柏校を担当。

廣田睦美
お茶の水校池袋校津田沼校柏校を担当。

  • 個人へのアドバイスなどフォローもよい。駿台がはじめてでもとりやすい。
  • 柏校の場合は人数が少ないのでゆったり受講できる。

藤戸英行
吉祥寺校を担当。

増田悟
お茶の水校大宮校を担当。

町野一郎
札幌校を担当。

水島雄一郎
仙台校を担当。

ーー

Amazon