藤戸英行

Last-modified: Sat, 09 Jun 2018 10:18:12 JST (71d)

藤戸英行(ふじと ひでゆき)は、駿台予備学校英語科講師。1号館,3号館,8号館,池袋校,吉祥寺校,千葉校に出講。

経歴 Edit

  • 早稲田大学政治経済学部卒

 

授業 Edit

  • 英文法の解説に定評がある。
  • 文法事項を理解して覚えていくことを目指し、成り立ちから丁寧に解説する。
  • どういった考えでこういった表現となったかを徹底的に追及していく。
  • 「文末焦点の法則」を意識するよう教えられる。
  • 架空の人物(?)田中くんがよく例文に登場する。
  • 講習や学期のはじめなど初参加の人が授業にいる場合は、授業の終わりに、進度の速さについて矢印の角度で示すようなアンケートをとる。
    その時に、矢印を太くしてみたり、立体化してみたり、無駄にうまいデッサンを描いたりと色々なアレンジを加える生徒もいて、毎回の恒例となっている。カッターで切り抜いて矢印を作った生徒もいたとか。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

出講無し

人物 Edit

  • 高校生クラスでのコマ数が多く、高卒クラスでのコマ数は少ない。知名度は高くはないが、隠れた名講師である。
  • 高3スーパーα英語総合を担当でできる実力がありながら、高1,高2英語総合等も担当している。
  • 質問対応は非常に丁寧で、中学英語レベルの質問であっても嫌な顔せず応えてくれる。
  • 軽い雑談にも応じてくれる。
  • 以前は高3スーパーα英語演習、高1スーパーα英語を担当していた。
  • 水島雄一郎師はかつての教え子で、授業中彼の中高時代の話をすることがある。
  • 中学の頃は陸上部でハードルをやっていたらしい
  • 本人曰くチョークにこだわりがあり、羽衣チョークを愛用していたが、2015年3月に廃業してしまったために危機感をつのらせている。
  • 本人曰くエゴサーチを度々するとのこと
  • 2017年より駿台個別指導の講師として、土日を中心に担当している。
  • 奥さんは駿台受付職員であるらしい。同じ校舎に夫婦共に勤めることは出来ないという、師曰く「暗黙のルール」が駿台内に存在するため、師の出講される校舎が変わったことに伴い、今年度(30年度)奥様は移動されたそう。奥様も師同様にとても人当たりの良い気さくで優しい方である。普段なかなか接する機会はないかと思うが、手続き時に対応して頂いたら当然だが失礼のないようにしよう。
    容姿は師曰く「自分と同じように、ふくよk(ry」