佐々木直哉

Last-modified: Mon, 27 Aug 2018 20:27:08 JST (49d)

佐々木直哉(ささき なおや)は駿台予備学校物理科講師。池袋校立川校あざみ野校藤沢校札幌校に出講。

経歴 Edit

  • 駿台で1年間浪人。
  • 東京大学卒業(1989年入学)。
    • 在学中、東京大学学生会館議長をつとめた。

授業 Edit

  • 解法はどちらかというと受験物理に特化した感じだが、公式の証明など深く教えてくれるところも多い。
  • 直感で物理する方なのでグラフをサッと書いて答えをだしてしまう。
  • 原子分野の授業では専門だからか、アインシュタインの光子仮説について熱弁をふるった。

担当授業 Edit

通期

人物 Edit

  • ガタイが良く、コワモテだが、実は頼れる優しい兄貴的存在。
  • アコギ弾き語りが得意。
  • 猫好き。
  • 声がものすごくかっこいい。
  • 昔代ゼミで数学を教えていた。
  • 勉強しない浪人生を「ゴミ」と罵る。
  • 物理科では珍しくたまに雑談をする。結構面白い。
  • 歩くのがものすごく速い。
  • えび穴子天丼に騙される(ペース配分失敗)
  • 「ジム行ってる奴は邪道」と語る。
  • すきあらばエネルギーを溜めようとする。
  • はっきりと大きな声で授業してくださるが、計算箇所になると「各自計算は自分で行って、巻末の解答で合わせておくようにな。」と言った後静かに自分も計算を始め、計算が終わるとまた大きな声で喋るのでびっくりすることもある。ちなみに計算はとても速い。
  • 質問に行ってもその大きな声で対応してくださる。ただ、それ故周りの人に自分の質問がすべて聞かれてしまうこともしばしば。
  • 意外と高校時代は遊んでいたようで、高3になった時麻雀を覚えてしまい、高3のほとんどを麻雀に費やしてしまったようだ。しかし浪人して心を入れ替え、毎朝5時に起きて家のキッチンで勉強していたらしい。
  • 講習アンケートで授業中もっと笑うようにとの要望があったが、師曰く自分はハードボイルドなので山本崇太師に任せるとのことである。
  • "チャイスー"を教えて下さる
  • 想像し難いが多田圭太朗師と仲が良い模様
  • 2018年度の夏期講習の東大物理で、山本義隆師が体調を崩された際、急遽代講した。この期間は森下師、小倉師など通常担当している講師がともに授業であったため、師に回ってきたのだろう。