夏からの無機化学

Last-modified: Sat, 17 Aug 2019 00:49:55 JST (2d)
Top > 夏からの無機化学

設置校舎 Edit

概要 Edit

  • 「無機化学の攻略」(星本悦司編)(-2015年度)、「夏に極める無機化学」(E関東教材、編者不明)(2016-2017年度)の後継として、2018年度に設置された講座。

テキスト Edit

  • レベル:1-6
  • E関東教材。関西でも使用する。
  • 西村能一編。
  • 前々身講座の星本悦司師編集時代より明らかに劣化している。
    • 山下幸久師、嶋田竜人師といった関西の講師陣はテキストをボロカスに批判しまくり、プリントで授業を行っている(駿台大阪校wiki:夏からの無機化学参照)。
      いる。
    • 山下幸久師によると元素別各論の講義をするためには電気分解の分野を説明しなければならないが、このテキストには掲載されていないことが問題らしい。作成者の頭に大きな虫が湧いている」とまでおっしゃった。
      • 関西では、むしろお目当ての講師の無機プリントを貰うための講座と化している。
    • ただし、星本師(あるいは関西化学科)とは編集方針が違うだけで、純粋にテキストとして見た場合、そこまで悪いテキストではない。

授業 Edit

  • 無機分野が未修の人や不安な人向きの講座。
  • 現役生は通期の授業で無機の元素別各論を扱わない為に受講すると良いそうだ。
  • 講義問題の解説も行うが、この講座は無機分野の解説がメインである。問題演習をしたいのであれば別の講座にしたほうが良いと思われる。
  • 夏期の他の無機の講座に比べて暗記の比重が高い。
    • 講座のレベル的に、担当講師にもよるが、理論と絡めて解説されることは少ない。
    • テキスト作成者の教え方が高校化学を逸脱しない方針なので、この影響が出てると思われる。

担当講師 Edit

ーー

Amazon