坂田薫

Last-modified: Sun, 14 Feb 2021 15:26:49 JST (23d)
Top > 坂田薫

坂田薫(さかた かおる)は、駿台予備学校化学科講師。スタディサプリ講師。元河合塾化学科講師。元北九州予備校講師。MXTVモーニングCROSSコメンテーター。2号館に出講。

経歴 Edit

授業 Edit

  • 石川正明師の教え子(いわゆる石川チルドレンの一人)であるため、指導方法は石川正師のそれに近い。
  • 化学が苦手な人に分かりやすく説明するため、本気で化学を何とかしたい生徒にとってはとても頼りになる。
  • 板書も綺麗で見やすく色チョークを使用するため復習しやすい。
  • どの分野もわかりやすいが、特に有機の構造決定に定評がある。
  • 有機化学は、有機電子論を用いて授業を行う。初心者でもわかるレベルで有機電子論を解説するので、ついていけるはず。
  • 化学と固体の溶解度の解法は特にわかりやすい。
  • 基本的に板書授業を行い延長はしない。
  • 口頭でも大事なことを言うため適宜授業中はメモをとるようにしよう。
  • 授業中、テンションが上がるにつれてとても楽しそうに話し、声も大きくなる。

担当授業 Edit

通期

出講なし

出講なし

直前Ⅰ期

出講なし

直前Ⅱ期

出講なし

人物 Edit

  • 丁寧な授業展開と同時に説明が明確であり、滑舌も良いことから、化学初心者から上級者まで幅広い層に人気がある。
  • 滑舌が良いため、黒澤師と同様に授業中まったく眠くならない。
  • スタディサプリ(旧・受験サプリ)への出講により、一躍、全国区で有名になった講師で、知名度がかなり高い。
  • スタディサプリでは全分野の講座を担当している。
  • 2017年度から関東に完全移籍したようだ。
    • 2016年度までは、広島校や名古屋校など西日本地区で講義を多数担当していたが、2017年度からはレギュラー(通期)で関東地区に出講。
    • 2017年度以降、関西での出講は確認されていない。
    • KADOKAWAの参考書の「著者について」に「2017年からは念願の首都圏進出を果たし(前年度までは関西地区所属)」と書かれており、所属も替わった模様。
    • 広島校や名古屋校の後任は、岡哲大師。大阪南校の夏期講習化学特講I(計算問題)』の後任は高田幹士師。
  • その美しさゆえ、2020年夏に私大文系男子(受験には必要ない)季節講習を受講していたようだ。
  • 残念なことに、2018年度は関東現役フロンティアへの出講はないようだ。
  • 映像授業よりもライブ授業の方が自分を包み隠さず授業ができるから楽しいと仰っていた。
    • (両手を振りながら)「カメラの前の私は本当の私じゃないから!これが素やから!」
      • このかわいらしい仕草と台詞に悩殺された生徒も少なくないとか。
  • 外見は若々しくカワイイ。
    • 声優の矢作紗友里に似ている。また、美人女医で有名の川村優希にも似ている。
    • 関西では物理科後藤舞子師と双璧である。
    • それゆえ、師を拝むためだけに講師室に赴く男子生徒もいるとかいないとか。
    • 実際、40代でありながらも、20代と言っても十分通用するであろうほど見た目が若く、若者が使っているような言葉使いをする。
    • 師と階段ですれ違った男子生徒は少々興奮気味に「めっちゃいい匂いした!」と言って喜びをあらわにしていた。
    • 師の動く姿を見たい人はYouTubeで名前を検索すれば見ることができる。
    • 厚底の靴にミニスカという格好をしていることが多い。2020年度前期はスニーカーにゆったりとした服装であることが多かった
  • 関西出講当時は2chにて「薫たん」と呼ばれていた。
  • 2018年度は仕事をセーブしているそう。
  • 満員電車に人生で3回ほどしか乗ったことがないらしい。(2018年時点)
  • 声が非常に大きい(というかほぼ叫んでいることが多い)。そのため、口からお腹まで凹凸がないこともあり、マイクをお腹のあたりにつけている。この点鹿野師と似ている。
  • ちょくちょく大阪弁が出る。「~せなあかん」「よっ↑て」など。
  • ヒールが相当高いハイヒールを履いていることが多い。
  • 2020年度現在ツイッターのフォロワー数が1万人を突破している。予備校講師で1万人以上のフォロワー数がいることはすごいことらしい。
  • 駿台大阪校wiki:坂田薫」には、駿台人気トップ講師と記載されている。

著作 Edit

学習参考書 Edit

  • 『大学受験 満点をめざす! センター 化学基礎』(技術評論社、2014年9月12日)
  • 坂田薫のスタンダード化学 – 理論化学編』(技術評論社、2016年10月18日)
  • 坂田薫のスタンダード化学 – 有機化学編』(技術評論社、2017年8月23日)
  • 坂田薫のスタンダード化学 – 無機化学編』(技術評論社、2017年11月20日)
  • 坂田薫化学 たいせつポイント超整理』(KADOKAWA、2016年12月22日)
  • 坂田薫の 1冊読むだけで化学の基本&解法が面白いほど身につく本』(坂田薫 著 中経出版/KADOKAWA、2019年3月8日)

ーー

Amazon