相原恵

Last-modified: Sun, 13 Oct 2019 17:45:44 JST (2d)
Top > 相原恵

相原恵(あいはら めぐみ)は、駿台予備学校化学科講師。1号館,2号館,町田校に出講。

授業 Edit

  • 板書はカラフルで見やすく、暗記すべき所をまとめてくれるので復習しやすい。
    • プリントは配らずすべて板書していくので、板書スピードは結構早い。
    • 高校の化学の教科書をよく読むよう仰る。大学入試やセンター試験が高校の教科書から出るためとのこと。
  • 厳しいことも仰るが受験生のやる気を促すためであり、生徒思いな講師である。
  • チャイムが鳴ってからなかなか来ずに、急いでくることが多い。そのため、授業開始時は息があがってる。
  • 授業は非常に分かりやすいのだが、高卒の上位クラスをあまり担当してない模様。
    • 特に理論分野では、きちんと原理を説明してからその原理に基づく公式のようなやり方を紹介していただけるため、苦手な人でもその方法で驚くほど明快に解けるようになる。
    • 賛否両論の上位クラスを担当する講師よりも評価されて良いと言う生徒もいる。
  • ただ、大学分野に足を突っ込んだ話(例えば電子論など)は講義なさらない。反応の理由を説明するためにたまに触れるぐらい。
    • どちらかというと受験化学に特化したような授業。(ただ、高卒クラスにて基礎が抜けているという旨の話をされているため、恐らく高校の化学も出来ないのに大学分野に触れても仕方ないという判断によるものだと思う)
    • 一方、化学の実験操作や試薬の理由については度々触れて頂ける。そのため、二次や私大で化学の論述が課される人はそういう内容もメモしておこう。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期

出講なし

直前Ⅱ期

出講なし

人物 Edit

  • 横浜市在住。田園都市線をよく使っているらしい。
  • 北海道のゆるキャラである、ジンギスカンのジンくんが好きらしい。よく暇を見つけては会いに行っている。
  • 口癖は『ボリューミー』、『濃ゆい』
  • 大変暑がりで一年中半袖で授業をする。
  • 声が大きく、マイク無しでも授業できそうである。
  • 横浜にある「こどもの国」でアルバイトをしてたのでその場所の水質を知っている。
  • 基本的に授業中は生徒と目を合わせる事がなく、自身のメモを見ながら説明している。しかし、生徒の顔覚えは良い。
  • 経歴など謎が多いが、増田重治師らと共に旺文社化学辞典の執筆者の一人であるため実力はあると思われる。
  • 見た目がクワバタオハラの桑畑に似てると言われる事がある。
  • 非常に面倒見が良く、勉強法から受験校まで様々な質問に答えてくださる。また、個別に課題を与えてくださることもある。基礎的な事からきちんと教えてくださるため、化学が苦手な生徒にとっては良講師である。

ーー

Amazon