浅井さやか

Last-modified: Sat, 04 Sep 2021 03:37:26 JST (18d)
Top > 浅井さやか

浅井さやかは、駿台予備学校数学科講師。市谷校舎立川校などに出講。

経歴 Edit

  • 宮城県出身。
  • お茶の水女子大学 理学部 数学科卒業

授業 Edit

  • ひとつの問題について解法のポイントを書き出し、それにしたがって板書をすすめる。白、黄、ピンクを用いたシンプルな色づかいをする。白が記述で、黄色、赤はアドバイスや補足情報といった意味合いがある。
  • また、黒板の左端から文字を書き、数式は、端に寄せ2、3マス右から書くなど統一感が取れている。
  • 同値変形を多用し、⇔で埋まることが多い。しかし、こういった解答を批判する講師も多い。
  • 浅井師オリジナル問題として「おまけ」が発動されることがあり、自由課題として各自で回答を作成し添削を受けることになっている。コロナ禍で自粛していたが最近復活した。

人物 Edit

  • 授業態度には厳しい
  • 高卒ノーマルコース(旧ハイレベルコース)を中心に担当するが、現役スーパーαや教育研究セミナーにも出講する。
  • 駿台以外の予備校に出講してみようという試みのもと河合塾の採用試験を受けたが結局駿台にしたそう。
    • 「採用試験受けたんだけどさ〜やっぱ駿台だな〜と思ってさ。あ、一応自身の為にも言っときますけど受かりましたよそりゃ(笑)」
  • 他の講師からの信頼が厚い。ZSテキスト作成者が直接講師室に質問をしにくる程である。
  • 宮城県出身。
    • 生まれたところは結構な田舎らしい。
  • 独身。異性よりも酒とタバコを愛し、結婚を考えたこともないらしい。
    • ヘビースモーカーであり、タバコの臭いが苦手な生徒は近付かない方がよい。
  • 友達が少ないのではなくあえて作らない主義。
  • 風貌がとてつもなく個性的である。
    • パンフレットの顔写真と現在の容貌が違いすぎる講師の一人。
    • 予備校講師以外の職業には適応できないような見た目と性格を備えていらっしゃる。
    • 紺色の服を着ている。
    • 後ろ姿はどう見てもマツコ・デラックスである。
  • 他講師に対する批判が極めて多い。
    • これは数学科の講師に限らず、物理科講師や英語科講師にも及ぶようなことも口に出す。
    • 浅井師が授業中に批判した講師にわざわざその講師にチクりに行って波風を立てようとするような生徒も少なからずいる。
    • 「同値変形ができない駿台の数学の先生に出版の仕事を紹介してくれって頼まれてね、遠回しに断ってやったよ」「しかもその先生そのことに気づいたらしくてさ、生徒に同値変形のプリントを配ったんだよ。
    • 講師室鈴木海太師など英語科講師と英語で談笑してることがしばしばある。
  • かなりの暑がりである。ものすごく汗をかきながら授業をする。
    • かといって教室の温度を下げるということは基本はない。
    • かなり涼しい教室でも汗をかく。怒ると汗の量が倍増する。
  • 人格については色々と言われているが、授業自体はわかりやすいと言われることが多い。

語録 Edit

  • 「あくびする時は手くらいそえなさい」
  • 「貧乏ゆすりやめな、隣の子に迷惑だよ。」
  • 「置換にたよっちゃダメっすよ(苦笑)」
  • 「この問題、ベクトル使わないで傾き出して解いた子。恥ずかしいと思いなさい。」
  • 「はぁ、お腹すきましたね」(積分のバームクーヘン法の解説をしていた時)
  • 「手を机の上に出して書きなさい。その方が絶対字が上手く書けるから。」
  • 「...なのだ」「...なのか?」「...してくれさえすればよい」
  • 「えぇ、っすか」「すね、ええ」「って形ですこれ」「ぜひ持っておいて」「いらない」「問わない」「なもんですから」「伊達じゃないんだって」「おしまい」「~って言ってるんですこれ」「ほんで」「かわいそう」「〜ってんですか」「あり得んでしょう」「な訳ないでしょうって」「ちがう」「でしょうか」「ばかげている」「知るかって話ですこれ」
  • 「だからしたがって」「じゃ、やろっか」「これはねー…」「~しなきゃダメだぜ」「頭使ってる?」「いい?」「大丈夫?」
  • 「上野動物園にいたパンダの名前ってなんでしたっけ、ええ。ジャンジャンとかでしたっけ、でしょうか。」

ーー

Amazon