大賀ひろし

Last-modified: Sat, 09 Jan 2021 23:09:14 JST (12d)
Top > 大賀ひろし

大賀ひろし(おおが ひろし)は、駿台予備学校英語科講師。池袋校,立川校,町田校,横浜校,あざみ野校,藤沢校に出講。

経歴 Edit

  • 麻布高等学校卒業。
  • 駿台予備学校で一年間の浪人。
  • 東京大学卒業。
  • 東京大学大学院博士課程

授業 Edit

  • 主に英文法、和文英訳担当。
  • 和文英訳の授業では、現代英語に即した英語にこだわるため生徒が得るものは大きい。
  • 良く言えば知性に溢れているが、その物言いを嫌う人も存在する。
  • さも人間のようにチョークと黒板を用いる授業に定評がある。
  • 駿台は50分授業だが彼の授業に関しては120分くらいあるように感じてしまう。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

出講無し

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期

出講無し

直前Ⅱ期

出講無し

人物 Edit

  • あだ名は苗字の大賀を少しいじってカイオーガ。(決してカイオーガに似ている訳では無い)
    • ちなみにこのあだ名は本人公認なので呼んでも良い。むしろ呼ばれることを気に入っている。
  • お腹が大きい、太っていることは本人も少し気にしているようだ。
    • 教壇上の机の角によくぶつかる。師曰く「削りたい」らしいが、他の先生があまり苦にしていないところを見る限り、大方お腹のせいであると分かる。
  • やなせたかし作『アンパンマン』に出てくるカバオくんを2で割って倍にしたような顔である。
  • フランス語が出来るらしい。授業ではまるで活きないが。
  • 嘘は決して教えない主義。(教える事が全て正しいとは言ってない。)
  • 質の悪い質問を授業中に晒しあげて貶すことが多々ある(流石に生徒の名前は出さないが)。晒されたくなければ他の講師に質問しよう。
  • 食べることが好き。自分へのご褒美は、少し背伸びをしたお店に足を運ぶことらしい。
  • オタクの代名詞のようなチェックシャツに、ダボダボヨレヨレな黄土色チノパンを着こなす。食べることにお金を費やしたいが為に、GUスタイルを貫く。おしゃれ。(笑)
  • 夏は冷房の温度を頻繁に下げるが、なぜか2度下げる。
    • 「暑い」「涼しすぎる」と教卓と空調のスイッチを行き来される姿は反復横跳びのよう。
  • 毎朝野菜ジュースを飲むことを習慣としているらしい(本人談)。
  • 銀座某所に存在するある喫茶店のチョコレートパフェがお気に入りである。
  • 何らかの病気を患い入院した事を契機に、ジュース(野菜ジュースを除く)を全く飲まなくなったという。そのため(?)ファンタが現存しているか否かを知らないらしい。
  • 息が荒い。「フンッ」
  • フランス語の研究者である大賀正喜は師の父親。
  • 嶋田順行師と仲が良く、嶋田師の車に便乗して帰宅することが多い。
  • 新品のチョークを使う時は必ず半分に折って使われる。
    • 最近は折らずに使われる事も多い。
    • チョークが何度も折れたときは「折れんなよっ」と声を荒げながら折れたチョークを蹴り飛ばしたこともある。
  • 自己紹介された時に知った彼の学歴と、その授業内容とのあまりの差に、学歴社会の闇を見たような気になる。正直なところ学歴詐称を疑うレベルである
  • 解答の読み上げしかせず地雷講師と呼ばれることもある。また、生徒が師の問いかけに対して無反応で手を挙げないとキレることがある。
    • 「知ーらないの〜?」と煽ってくる。
  • 生徒による教師評価アンケートにおいて、師の評価を高く付けたクラスほど合格者が多くなるという謎の持論を自慢げ高飛車に豪語する。フィクションである。どこからそんな自信が出てくるのだろうか。
  • 後期になると、(授業を○る者や○職をする者が多くなるため)生徒が広く分散して座るようになる。生徒自体は減っているはずなのだが、見た目は多くなっているように見えるという怪奇現象が起きる。
    • さながら満席講座の様である。一見の価値あり。
    • 実状を知らない師当人は満更でもなさそうだが。
  • 町田校での夏期講習中、長崎原爆の黙祷を告げる市の放送を半笑いで一蹴なさった。
    • なお、その講習では毎日のお天気に関して師の見解を長々とされていた。
  • 町田校において、ドアストッパーの戻し方が分からず職員を呼び付け逆ギレをしたことがある。
    職員に説明を受けてからも俺は悪くないという態度で対応、授業内で愚痴るという有様であった。
  • (大福みたいな体なのに)大福が苦手である。尊敬しているという久山道彦師にもらった大福を食べられなかった。

ーー

Amazon