完答を目指すセンター数学ⅠAⅡB

Last-modified: Thu, 22 Dec 2016 13:28:36 JST (210d)

設置校舎 Edit

担当講師 Edit

授業 Edit

1日目2日目3日目4日目
テスト①テスト③テスト⑤テスト⑦40分
休み時間5分
解説①解説③解説⑤解説⑦35分
休み時間10分
テスト②テスト④テスト⑥テスト⑧40分
休み時間5分
解説②解説④解説⑥解説⑧35分
  • 普段から東大・京大・医学部の担当をしている講師が担当するため、ポイントを絞った講義が行われる
  • センター数学の予想問題としてテスト(40分)を8回分行い、その解説が中心の講座。
  • 冬のセンター数学ⅠAⅡBよりも演習量が多いため、主に基礎固めがある程度できており、多くの問題に当たって行きたい人向けである。
  • 問題はセンター形式をそのままではなく40分でとける様に大問を減らしてある。
  • 問題は年々簡単になっているといわれており、難易度はやや難くらいがほとんど。
  • テキストは冬のセンター数学と違い配布されない。
  • 他は「完答を狙う」なのにこの講座だけ「完答を目指す」と表現が弱い。
  • 齋藤大成師によると、どのセンター模試、過去問でもコンスタントに8割をとれ、9割を安定して狙いたい受験生が対象。