塚越由美乃

Last-modified: Mon, 31 Aug 2020 20:34:22 JST (18d)
Top > 塚越由美乃

塚越由美乃(つかごし ゆみの)は、駿台予備学校英語科講師。1号館,2号館,大宮校,あざみ野校,柏校に出講。

経歴 Edit

授業 Edit

  • 癖のない授業
  • 英語を全く勉強してこなかった人には良い講師かもしれないが最低限の勉強をしてきた側からすると基本の確認寄りになる。
  • 日によるが話すときは雑談をするしソコソコ笑いを取りに来るので退屈ではない。
  • ヒデ先生の授業のことを修行と呼んでいる。
    • 修行で怒鳴られたことに対するメンタルケアをしてくれる。
  • 生徒をにーちゃん、ねーちゃんと呼ぶ。
    • 女性版小出寛師か?と思ってしまう。
  • 身体で句や節を表現する。句や節になりきっててめーらおめーらなどと言う。(授業を受けてみればわかる)
    • 空欄補充問題の場合、頭を空欄として全身を使って説明する。
  • 面倒見が良く勉強法や些細なことでも相談に乗ってくれる。
  • 生徒の授業態度に関しては概して寛容である。
    • 具体的に、授業中に虫が入ってきて、生徒が過剰に騒いだことで授業が一旦中断になったことがある。しかし、そのような事態に怒らずすぐ教務に連絡を取り、虫を取り除いた上で授業を再開した。
    • 後期終講の1週間前の授業で、私語をする生徒に初めてかなりしっかりと注意していた。出ていくか黙るかの二択をお与えになった。
      • まぁどう考えても私語をするのが悪いので当然の注意である。基本的にどんな講師であっても私語は注意するであろう。
    • いくら師がお優しい性格であるとはいえ、それに甘えてマナーを弁えないのは人としての品格に欠く行為である。最低限の受講マナーは守るように。
  • 背景知識の話をよくする。
    • 英文精読Hでは英文の解説より背景知識の話の方が長い。

担当講座 Edit

通期

人物 Edit

  • BS英語やハイレベル英語など基礎的なレベルの講座を担当することが多い。
  • 直前期には難関私大プレを担当する。私大対策に定評がある。
  • 中下位コースのテキストも執筆している。某ベテラン講師によれば、田上師と並ぶほどの高い水準のテキストを執筆できる貴重な講師のよう。
  • 10年以上、高2生向けのサテネット講座を担当している。
  • 文化人類学に精通している。
  • 毎週木曜に柏校、金曜に大宮校システム英単語の音読会を開いている。
    • この際両面刷りのプリントを配布するが、裏表で番号がずれてしまうことがたまにある。
  • 携帯は持っていないがiPadは持っているらしい。
  • 声が声優の野沢雅子に似ているような気がしなくもない。
  • 2018年後期の終盤にダウン。冬期講習も出講していないようだ。
  • 段階別にまとめられた勉強方法のプリントをお配りになる。非常に参考になり、素晴らしいプリントだがそれの解説で一コマ使い切ってしまうことがあるため、師の授業に期待している人はモヤモヤする。
  • 講師室では寝てることが多い。
  • 旧姓中村。

ーー

Amazon