加東憲吉

Last-modified: Sat, 12 Jan 2019 00:48:43 JST (12d)

加東憲吉(かとう のりよし)は、駿台予備学校英語科講師。1号館,池袋校,立川校,自由が丘校,大宮校,横浜校に出講。

授業 Edit

  • 板書の字が非常に大きい。
  • プリントが多い。情報量は多いものの、グチャグチャしていて見にくいと言う声も。
  • 合うか合わないかは人それぞれである。2ヶ月くらい授業を受けると分からなくて辞める人も多い。
    • 寝てしまう人もいる。
    • 学習法を詳しく解説はしないタイプである。
    • 分かりにくいと言われる理由として、解説を省く事が多々あるためと言う事が挙げられる。
      無着成恭氏の「消しゴムで消してはならない間違えたら赤鉛筆でバツをつけなさい」の話をたまにする。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期

出講無し

直前Ⅱ期

出講無し

人物 Edit

  • 東北出身
  • 東大卒(学部は不明)
  • 授業の始まりは、「こんちぁ〜〜ん」
  • メガネをかけている。
  • タレントで小説家のいとうせいこう氏に似ている。
  • 授業内で単語テストとアクセントのテストをすることがある。
  • 師の名前を「かとうけんきち」と呼んでしまう生徒がいたため「けんきち」の愛称がある。
  • 夏場は脇に汗をかいていることがある。
  • 授業はちょっと何言ってるかわからない。早口で息が荒い。

ーー

Amazon