夏期講習/物理

Last-modified: Tue, 28 Aug 2018 16:52:04 JST (27d)

駿台物理の夏期講習受講にあたって Edit

  • 物理の講習は特に担当講師の特徴をふまえた上での熟考をおすすめする。
    • そこで第一の基準となるのがいわゆる『微積物理』であろう。
      • 微積を多用する講師ほど人気がある。
      • 微積以外にも外積、オイラーの公式、マクローリン展開、回転座標系なども用いる講師もいる。微積物理という枠ではなく数学を多用するかしないかとも言える。既習の数学は尚更使う。
      • 微積の使用に関しても既習のものだけではなく、微分方程式、偏微分なども扱う。
      • 勿論高校の領域を超えたものには授業中どの講師も必ず補足を入れる。
      • 講義内容は駿台文庫新・物理入門」「新・物理入門問題演習」を参考にするとよい。
      • 数学を多用する物理の指導に対しては講師の間でも意見が分かれている。
      • 問題を解く上では直接役に立つものは少ないが体系的な本質的な理解には必ず必要になる。
      • 入試という枠で見ると求め過ぎなのではないかとも言える時は多いという人もいる。
    • 講師陣概説/物理科で受講者のレベル別で講師選択の参考になる概説があるので参考のこと。
  • オリジナル講座はない。夏の段階ではCORE講座を取る人の方が比較的多いだろうか。

講座詳細 Edit

○:ライブ講座
●:映像講座
◎:ライブ人気講座
☆:ライブ超人気講座(満席もしくは締切になる講座)
○●(/◎●/☆●):ライブ/映像併設講座
新開設講座もしくは廃講講座  記入例
例)〇〇〇〇【2017年度 開講(/廃講)】

CORE講座 Edit

物理α「最新入試!」
物理β「SELECT」
物理γ「夏に仕上げる!物理の基本」
物理特講Ⅰー入試物理classic〔HG〕
物理特講Ⅱ〔HG〕
物理特講−入試物理classic森下寛之
力学徹底攻略
電磁気E徹底攻略
電磁気B徹底攻略
波動徹底攻略
熱徹底攻略〔50分×6〕
入試物理へのアプローチ(力学)
小倉正舟
入試物理へのアプローチ(波動)
笠原邦彦
入試物理へのアプローチ(電磁誘導)
小倉正舟
入試物理へのアプローチ(光)
笠原邦彦

センター試験対策講座 Edit

○●センター物理基礎〔50分×6〕

大学別対策講座 Edit

東大物理
京大物理
東工大物理
東北大物理