東大物理/夏期講習

Last-modified: Fri, 03 Aug 2018 20:34:58 JST (109d)

設置校舎 Edit

テキストについて Edit

  • テキスト監修は森下寛之
    • 2010年度までは山本義隆の監修であった。テキストの構成が『物理α「最新入試!」』と似ていた。
  • 2016年度までは東大の過去問の羅列であったが、2017年度より東大の過去問だけでなく、他大学の過去問も採用されるようになった。森下師は「飽きた」と言っていたが、実際は過去問の羅列であることに山本師が遠回しに苦言を呈したために、変更することとなった。
  • そのまた昔は、講義問題に東大の過去問は少なかったのだが、良問が少なく物理αと東大物理の問題選定に困った山本師に、森下師が「東大のは過去問でいいじゃないですか」と言ったところ「めんどいからお前やれ」と言われたので過去問の羅列という形になったのだそう。森下師作成のテキストの中ではいい方ではないと感じる生徒もいた(一方、「東大の物理を語るのだから素材は過去問しかありえない」という生徒も一定数いた)。森下師曰く、「ネットじゃあよくないとか書かれてるけど、僕はそれでいいと思うんだよねぇ」
  • 講義用問題に東大の過去問も含まれているが大半は他大学の過去問。東工大や東北大や早慶、大阪府大の中期の問題が多い。
    • 2018年度は12問中6問が東大の過去問、他6問はそれ以外の大学の過去問となった。

授業について Edit

  • 前期に通期授業で扱った内容を、難関大の過去問を題材にひたすら講義する。
  • テスト演習なし。
  • 同講座の各講師の出講校舎ならびに特徴を下記に記載

森下寛之
お茶の水校横浜校を担当。

山本義隆
お茶の水校を担当。

小倉正舟
お茶の水校を担当。

(佐々木直哉)
2018年度、山本師が体調を悪くされた際、急遽代行として担当。

ーー

Amazon