東北大入試実戦模試

Last-modified: Tue, 11 Dec 2018 16:57:27 JST (3d)
  • 仙台校に在籍している高卒生は必須受験となる。東大コースを始め、サボる人は多い。
  • 東北大学AO入試の面接試験日と重なることが多いので注意が必要。
  • 現代文は岡井光義師、漢文は寺師貴憲師、化学の有機分野は、以前は黒澤孝朋師が、2018年度は小原英樹師が担当。
  • 数学は複数名の講師が作った問題を持ち寄り会議で出題する問題を選んでいるらしい。理系数学の総括責任者は、亀田隆らしい。
  • 併願が多い観点から、東大入試実戦模試(第2回)・東工大入試実戦模試北大入試実戦模試と日程が重複しない形で実施するように配慮されている。
  • 本番(前期日程)は、文系学部は1日目(2月25日)に「外国語→国語」そして2日目(2月26日)に「数学」、理系学部は1日目(2月25日)に「外国語→理科(二科目)」そして2日目(2月26日)に「数学」、といずれも2日間がけで実施されるが、本模試では文系学部は「国語→英語(のみ)→文系数学」、理系学部は「理科(二科目)→英語(のみ)→理系数学」と異なった順序、そして一日のみで実施される。医学部医学科の面接試験は実施せず、医学部医学科は面接試験の点数を除した筆記試験のみの得点で判定が行われる。
  • 経済学部と理学部に限り、後期日程も志望判定を行う。

ーー

Amazon