鈴木里美

Last-modified: Sat, 15 Jun 2019 16:23:09 JST (11d)
Top > 鈴木里美

鈴木里美(すずき さとみ)は、駿台予備学校現代文科講師。立川校,大宮校に出講。

経歴 Edit

  • 東京大学文学部卒業。

授業 Edit

  • 前期では本文の読解、後期では選択肢の解法を重視する。
  • 授業には500mLのペットボトルを持参する。
    • 師の授業では飲み物を飲むことは許されている。
  • 授業の始めには、答えと要約が載ったプリントが配られる。
    • 記述問題の解答と要素も記載されている。
    • 選択肢を正誤、その根拠が書かれており、下段には設問のポイントが書かれている。
  • TAを非常に丁寧にやって下さり過去問の解説はどこの本よりも詳しく説明して下さる。
    • 生徒の持ってきた過去問を解いてから指導をして下さる。非常に優しい良師である。
    • 通期のTAは水曜日だけだったが、あまりの人気で火曜日に増設された。
    • 直前のTAは特に並ぶ事も多く人気である。
    • 疑問があれば、待ってでも指導を仰ぐべきである。
    • 小論文も添削してくださる。
    • 直前期は励ましの言葉をくださる。
    • 平井師が記述問題の添削をしないので、師に助けられている学生は多い。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 個性豊かな服装が特徴。
    • 須藤良師程ではないが、インパクトの強い格好で出講される。
    • 行事に合わせた服を着てくると言う。
    • 基本的に髪色はピンク。
    • 大変個性的な髪色は中学時代からとのこと。
  • 生徒思いである。
    • とても優しい。
    • TAの規定時間を4時間半延長されて生徒を指導して下さったという話も。
  • 線維筋痛症を患ってらっしゃる。
    • そのため、師へは気遣いが必要である。
  • 元々、私大文系志望であったが、後期入試で東京大学に合格。
    • 慶應対策で小論文をしていたため、受けたそうだ。
    • スーパー早慶上智大文系の授業では私大文系関連の話をされる。
    • 早稲田大学、慶應義塾大学にも合格している。

ーー

Amazon