講師陣/論文科・その他

Last-modified: Thu, 29 Nov 2018 17:05:29 JST (12d)

論文科の講師一覧 Edit

西日本のみに出講する講師は西日本のみに出講する講師を参照してください。

あ〜お Edit

内海信彦奥津茂樹尾崎尚則

か〜こ Edit

影山和子上條晴史

さ〜そ Edit

最首悟佐藤緑柴田敬司

た〜と Edit

寺師貴憲

ま〜も Edit

松井賢太郎、村田秀樹

や〜よ Edit

山口素明吉池公史

その他の科目の講師 Edit

滝清子

論文科の特徴 Edit

  • 1990年開始の東京大学文科・後期日程の論文対策として本格的に設置された。
    • それまでも、論文対策の講師は存在した。
    • 当時、駿台で論文を選択すると、『論文読本』(駿台文庫)を強制的に購入させられた。
  • 医系論文ではかつては最首悟師が、現在では上條晴史師が駿台では長く担当しており、医系論文の分野では上條晴史師がまとめ役といっていいだろう。
  • その他の論文分野では、影山和子村田秀樹内海信彦奥津茂樹佐藤緑山口素明吉池公史の各師も長く教鞭をとられているベテラン講師である。
    かつては今野雅方師・小阪修平師・影山師・村田師らが中心的な講師であった。
    高齢化が進んでいるともいえるだろう。
  • 最近では他教科の講師が小論文の講座を受け持つことも多く、漢文の寺師貴憲師、倫理の三平えり子師や近堂秀師らが小論文の講座をうけもっている。
  • 他教科の講師以外にもNPOなどの仕事と掛け持ちしている講師も多い。

ーー

Amazon