早慶理工数学

Last-modified: Wed, 15 May 2024 01:13:58 JST (5d)
Top > 早慶理工数学

設置校舎 Edit

テキスト Edit

  • 作成者は小林隆章
  • 小林師作成なだけあって、東大理系数学と似たようなテキスト構成で、テキストの出来はかなりいい。
    • 東大理系数学は東大の過去問以外も使用されているのに対して、こちらは全ての問題が早稲田大学(創造理工学部、基幹理工学部、先進理工学部)と慶應義塾大学理工学部の過去問のみで構成され、基礎力充実問題もついている。
  • 早慶共に数学のみをまとめた問題集は意外にも発売されてないため希少価値の高いテキストである。
  • テキストの内容上、早稲田大学(創造理工学部、基幹理工学部、先進理工学部)と慶應義塾大学理工学部以外の早慶理系学部を第一志望とする人には向かない。
  • 早慶理工が第一志望の人には必修の講座と言っていいだろう。

授業 Edit

4日目にテスト演習とその解説が行われる。

夏期講習 Edit

講義問題 17題(テスト問題含む)
自習問題 61題
過去5年間の入試問題「略解のみ」

担当講師 Edit

小林隆章
お茶の水校を担当。
・早慶理工の数学の特徴は離散数学であるということをテーマに講義を展開していく。

高瀬仁宏
お茶の水校を担当。

吉原修一郎
大宮校を担当。

石川博也
横浜校津田沼校を担当。

冬期講習 Edit

講義問題は小林隆章師が作成したオリジナル問題。
夏期講習早慶理工数学で基本事項は扱ったという前提の講座。
自習問題は夏期講習早慶理工数学と多少被っている。ちなみにすべて早慶理工の過去問

担当講師 Edit

小林隆章
お茶の水校を担当。
・早慶理工の数学の特徴は離散数学であるということをテーマに講義を展開していく。

高瀬仁宏
お茶の水校を担当。

降旗安曇
お茶の水校を担当。

須長淳一
大宮校を担当。

栗塚久志
横浜校を担当。

戸ヶ崎秀樹
津田沼校を担当。

ーー

Amazon