栗塚久志

Last-modified: Wed, 03 May 2023 22:43:21 JST (409d)
Top > 栗塚久志

栗塚久志(くりつか ひさし)は駿台予備学校数学科講師。自由が丘校,立川校,横浜校に出講。エデュカ講師。

経歴

  • 慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業。
  • 慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程(開放環境科学専攻)中退。

授業

  • 複数の解法を紹介していくというスタイル。
  • 入試本番の際は問題の見極めをすることを強く勧めている。

担当授業

通期

春期講習

夏期講習

冬期講習

直前講習

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物

  • 関西弁で話す(一人称は「わし」)。更に言えば、関西弁の中でも語気が強めなコテコテの大阪弁である。
  • 石川博也師のようにθをテータと読む。
  • 基本的に黒いシャツに黒いベスト、黒いスラックスという出で立ちに加え、髪をオールバックにしていることが多い。口調も相まって堅気の者ではなさそうな雰囲気があるが、直接話すと良い意味でフランクで質問しやすい。
  • 夏の終わり頃まで半ズボンにサンダルという出で立ちで授業をすることがある。
  • 授業中はずっと手をポケットに入れている。
  • 2020年度より横浜校の高卒クラスに出講し始めた。
  • エデュカでは人気講師の一人であり、師の授業を受ける為にわざわざエデュカに通う人もいるほど。
  • 通称「くりちゃん」。

ーー

Amazon