慶大プレ英語

Last-modified: Wed, 04 Sep 2019 00:37:33 JST (97d)
Top > 慶大プレ英語

設置校舎 Edit

市谷校舎自由が丘校吉祥寺校千葉校以外の関東全校舎

担当講師 Edit

鈴木海太(お茶の水校)
袴田隆一(お茶の水校横浜校津田沼校)
戸澤全崇(お茶の水校立川校オンデマンド)
小林俊昭(お茶の水校池袋校大宮校)
平柳和哉(お茶の水校)
塚越由美乃(お茶の水校)
嶋田順行(町田校)
原志保(あざみ野校藤沢校)
大澤紀博(柏校)

内容 Edit

  • 2017/2018年の作成者は、袴田隆一戸澤全崇
  • 早大プレ英語と比べて校舎と講座数が少ない。
  • 対象学部は経済学部、法学部、文学部、商学部、理工学部
    50分で新作予想問題を解き、残り時間で解説を行う。
    • 志望する1つの学部に問題が特化しているわけではないため注意が必要である。
  • この講座では読解を扱い、文法は英語私大ファイナルで扱うので、2講座で慶大の英語を全てカバーすることとなる。
  • 2016/2017年は問題作成は袴田隆一師含む3名で行われた。1日目の問題は易しめ落として欲しくない問題ばかりというコンセプト。
    • 甲斐基文師曰く、1日目は75%、2日目は70%取れていることが慶大の英語対策はひとまず順調であるかどうかのボーダーとなるらしい。(2018/2019年)
  • 2016/2017年から直前講習/直前Ⅰ期にも開講されることになった。
    • お茶の水校に設置。担当は甲斐基文師。早いタイミングで受講できるので、これまで以上に充実した慶大対策ができるだろう。
  • さらに、2019/2020年からはオンデマンドでも開講されている。

ーー

Amazon