早大プレ英語

Last-modified: Mon, 22 Jan 2018 23:21:18 JST (273d)

設置校舎 Edit

市谷校舎自由が丘校以外の関東全校舎

問題作成 Edit

勝田耕史

  • 勝田師が読解を担当する数少ない講座である。

担当講師 Edit

授業 Edit

  • 50分でテスト演習をし、100分で解説を行う。(年によっては70分)
  • テストは読解問題を中心にしている。
  • 使用問題は早大過去問ではなくオリジナル。2年ごとに修正を加えながら使い回しているらしい。
  • 文法問題は英語私大ファイナルで補うことを前提としている。
  • テストの問題はほぼすべて客観式問題(記号選択)。ただし自由英作文が出題されることも。
  • 問題パターンは段落整序、文法など早大で頻出のものがそろっている。
  • 社会科学部などマークのみの学部は受講するといい練習になるだろう。
  • 一方国際教養など作文・記述が中心の学部の受験生には微妙と言わざるを得ない。
  • 自分の志望学部の過去問を確認し、選択式が多いならば受講するといいだろう。
  • 2016/2017年から直前Ⅰ期?にも開講されることになった。
    • お茶の水校に設置。担当は鈴木海太。早いタイミングで受講できるので、これまで以上に充実した早大対策ができるだろう。
    • 2017/2018年度は嶋田順行師が担当。