英語私大ファイナル

Last-modified: Wed, 12 Dec 2018 13:28:10 JST (3d)

設置校舎 Edit

目標校 Edit

早慶上智、MARCH

問題監修 Edit

勝田耕史

担当講師 Edit

内容 Edit

  • 50分×6コマ
  • 主に文法と語法を重視するが、整序英作、和文英訳も扱う。
    • 坂井師曰く、整序問題は読解や訳を考察しながら解くものではなく、あくまで文法語法の知識と観点から解答を導き出せるものを揃えているとのこと。
  • 1コマにつきそれぞれ演習と解説を行う。
  • 演習時間は文法と語法は10分だが整序英作+和文英訳は15分となっている。
  • 大学別プレでは主に読解がメインとなるので、私大は大学に関係なくこの講座で文法をまかなう。
  • 勝田師曰く、MARCH~早慶の中で本番で出ても解けるものを想定したレベルになっており、難しすぎたりするものは含まれていないという。
  • 以下、担当講師ごとの授業の特徴を記載。

坂井孝好

  • 進め方は普段の師の授業と変わらない。
  • 教材の問題の解説をしつつ、その問題の類題を大学の過去問から抜粋し、それを解き明かしながら解答の根拠を理解させる。
  • 師の授業の特徴でもあるが、板書が多く、書くのが早く消すのも早い。非常に情報量の多い授業となる。
  • 師が担当の場合は、授業開始時にまとめて一日分の演習問題を解かせて、残りの時間でそれらの解説を進める。
  • 一つの大学に特化した講座ではないという理由から、私大入試の中で比較的出題率が低い和文英訳は授業中では取り扱わない。
  • 内容が濃い上に時間が短いので、延長を行う。延長する際は予め終了予定時刻を教えてくださる。

ーー

Amazon