常盤雪夫

Last-modified: Sat, 06 Apr 2019 11:20:45 JST (72d)
Top > 常盤雪夫

常盤雪夫(ときわ ゆきお)は、元駿台予備学校物理科講師。

経歴 Edit

  • 東京理科大学理学部物理学科卒業。

授業 Edit

  • 微積分を駆使していた。
  • 微分方程式が高校の学習指導要領から外れた時は残念がっていた。

担当授業 Edit

  • 1980年代から2003年ごろまで、主に大宮校中心に出講してた。また、大宮校特設単科「物理・常盤講座」が開設されていた。
  • 八王子校札幌校仙台校には開校・開設時に出講していた。
  • 90年代初頭までは、毎週木曜日の3号館の高3東大物理も担当していた。(土曜日は坂間勇師が担当していた。)
  • 90年代後半から2000年代前半まで、お茶の水校で毎週土曜日の高3クラスの物理(基礎クラス)を担当していた。

通期 Edit

  • 物理A
    • 大宮校 午前部・理1、理3 1985年度、1986年度(2時間)(AⅡ(1時間)は加藤師担当)

高校生クラス Edit

特設単科 Edit

  • 物理・常盤講座(1991年度、1992年度)
  • 基礎からの入試物理完成 (1999年度)

人物 Edit

  • へビースモーカーだった(現在は吸っていない)。

著作 Edit

  • 『大学入試攻略 基本から学べる物理ⅠB・Ⅱ』(駿台文庫

ーー

Amazon