八王子校

Last-modified: Thu, 29 Aug 2019 22:23:42 JST (50d)
Top > 八王子校

旧校舎

〒192-0082
東京都八王子市東町4-6
TEL 0426-42-5811

新校舎


東京都八王子市東町8-10
TEL 0426-42-5811

沿革 Edit

アクセス Edit

概要 Edit

  • 多摩地区だけではなく、神奈川県、山梨県からも通う学生もいた。
  • 多摩地区の優秀な学生は、八王子校ではなくお茶の水校まで通っていた。

特徴 Edit

  • のんびりとした雰囲気のアットホームな校舎だった。
  • 開校時の理系最上位コースは、駿台通例の「理1」という名称ではなく、京都校・大阪校・名古屋校と同じ「理特」というコース名だった。
    • 理特に限らず、八王子校独特のコース名が多かった。
  • 駿河台大学の入試会場にもなっていた。
  • 旧校舎はトランクルームの会社、新校舎は臨海セミナーが入っている。
  • 当時の駿台としては珍しく長椅子ではなく、独立した椅子だった。
  • 文房具や参考書を売っている代々木ライブラリーのようなショッピングセンターがあった。

長所 Edit

  • アットホームな雰囲気でのんびりしていた。
  • スーパーコースに入りやすかった。
  • 椅子が当時の駿台にしては珍しく長椅子ではなく独立していた。
  • ショッピングセンターがあった。

短所 Edit

  • 上位層を除いて学生のレベルが低かった。
  • スーパーコース以外のコースは評判がよくなかった。
  • お茶の水校に比べると、やはり出講講師はよくなかった。
    • 特に英語科講師は外れが多いと言われていた。
  • 生物は全クラス合同授業だった。
    • 生物を選択する場合、お茶の水校横浜校大宮校と違い、スーパーコースであっても生物Sが配当されず、ハイレベルコースと同一教材(生物A、のち生物H)が配当されていた。

出講講師 Edit

  • お茶の水校に比べると、やはり出講講師はよくなかった。
    • 特に英語科講師は外れが多いと言われていた。

設置コース(過去) Edit

高卒クラス Edit

1989 - 1990年度
  • 午前部理特(東大・京大・東工大目標コース)
  • 国理(国立大コース)
  • 早慶理大(私立大コース)
  • 国立理系オープンコース(国立大コース)
  • 私立理系オープンコース(私立大コース)
  • 国文(国立大コース)
  • 早大文系(私立大コース1級)
  • 私文(私立大コース)
  • 私立文系オープンコース(私立大コース)
1991 - 1995年度
1996 - 年度

高校生クラス Edit

移転前

移転後( - 2011年度)

特設単科講座 Edit

  • 英文を読む―精読から速読への旅路― 太庸吉 1994 - ?年度
  • 英文読解のアプローチ―ミクロの視点とマクロの視点を通して― 太庸吉 ? - 2004年度
  • 数学ぐんぐん 長岡恭史
  • 古文・長倉講座 長倉宏幸
  • 人文系論文 影山 1995年度

設備 Edit

旧校舎 Edit

インフォメーション Edit

ショッピングセンター Edit

  • 文房具や参考書を売っていた。

学生食堂 Edit

自習室 Edit

  • 指定席制。

新校舎 Edit

周辺情報 Edit

ーー

Amazon