鈴木晟

Last-modified: Thu, 13 Jun 2019 21:28:19 JST (11d)
Top > 鈴木晟

鈴木晟(すずき あきら)は、駿台予備学校世界史科講師。3号館,池袋校に出講。

経歴 Edit

  • 早稲田大学大学院法学研究科修了。
    • 専攻は国際政治史、特に日米関係史。
  • 河合塾講師。

授業 Edit

  • 必ず授業の最初は「そういうわけで、なにがそういうわけかわからないけれども」と「ツデイ(today)は」から始まる。
  • 非常にゆったりした授業スタイルで、人によっては眠くなるが声は大きい。
  • 「ひん!しゅつ!です!」や「ここも、覚えて、おきなさい!」と大事なところは強調し、そうでないところは「いいよ、こんなのは覚えなくて」、「まぁ、多分、センターには出ないよ」とあしらう。
  • 雑談が多めである。だいたいは授業に関係あることだが、まま偶に全く関係ない方向に話を持って行くときがある。
  • 筆圧がかなり強いのでチョークがすぐ折れて飛ぶ。
  • よく唾が飛ぶ。
  • よく机に座る

担当授業 Edit

通期

出講無し

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 今では多分還暦を超えている優しいおじいちゃんだが、意外にも昔は授業妨害する生徒を怒鳴ってたそう。
    • 気さくなお人柄で、質問にも親切に対応して頂ける。
  • 英語科の竹中太郎師と仲が良く、麻雀の話をしては盛り上がっているのだそう
    • 「麻雀は健全です!何より楽しいからな!君達も大学生になるとすると良いよ」
    • どうして駿台には麻雀好きな講師が多いのだろう…
  • 稲田真乗師の大学の先輩で、共著で参考書を出したこともある。
  • かつて自身が受験生であった時の夏に、友人を水の事故で亡くしているらしい。その経験から、夏期期間が近くなると生徒に対して、「入試までは生きろ」という趣旨の激励(?)の言葉を贈る。
  • 国や政策に対してボロクソに言うことはあるが、大半は「○○(別の側面)では好きなんだけどさ」とフォローが入る。
    • 駿台講師としては珍しく右寄りな発言もしつつ少し左寄りな発言をされることから、思想的な偏りはほぼ無いと思われる。強いて言うならやや保守的、と言ったところだが、気にする程でもない。
  • 既婚者。「人生最大の失敗は結婚だ」と仰っているが、奥さんとの話をされる時はすごく嬉しそうな顔である。
    • 聞いていてなんだかほのぼのとする話である。師のそうした面を好んでいる生徒は多い。
  • 犬を飼っておられるらしい。その犬は保健所から引き取ったものなのだとか。
    • ある日の授業後に保健所の方から犬が送られてくることになっていたらしく、「本当は授業なんかさっさと辞めて家で待機しときたいんだけどなぁ」と仰っていた。授業終了後は「それじゃ!楽しみだなぁ〜」と言い、満面の笑みを浮かべながら小走りで教室を後にされた。可愛い。

著書 Edit

学習参考書 Edit

  • 『大学受験 進研ベストセレクション 世界史B(進研BOOKS)』(鈴木晟稲田真乗 他 共著 ベネッセコーポレーション、1997年3月)

ーー

Amazon