夏期講習/世界史

Last-modified: Sat, 09 Jun 2018 11:58:01 JST (72d)
  • 高卒生の場合、通常授業で扱うのは、
    欧米編:前期にギリシア・古代ローマ・中世西欧、後期に近世西欧(帝国主義の前まで)
    アジア編:前期に中国史(清・乾隆帝まで)、後期にインド史・イスラーム史
  • ゆえに周辺地域史・近現代史・戦後史・文化史は扱われない。
  • 近現代史・戦後史に関しては、下記のどちらかで受講することになる。
    ①夏期:『世界史現代史総整理(12h)』、冬期:『世界史戦後史総整理(12h)』計24h
    ②夏期:『欧米近現代史徹底整理(HG16h)』、冬期:『欧米戦後史徹底整理(12h)』+『アジア近現代史徹底整理(12h)』計40h
  • どちらを選択するかは受講生のレベル、又は志望校のレベルによるが、
    一般に①は私大向け、②は東大・一橋など難関国立向けであり、担当講師(テキスト監修)は主に①が須藤良師、②が渡辺幹雄師である。
  • 普段から受講している講師を選択するのがベストであろう。

講座詳細 Edit

○:ライブ講座
●:映像講座
◎:ライブ人気講座
☆:ライブ超人気講座(満席もしくは締切になる講座)
○●(/◎●/☆●):ライブ/映像併設講座

センター試験対策講座 Edit

○夏のセンター世界史B〜現代史〜

レベル別講座 Edit

世界史(古代・中世史)徹底整理
世界史現代史総整理(1871~1945年の完全攻略)
○●欧米近現代史徹底整理
アジア近現代史徹底整理
世界史戦後史総整理
世界史文化史総整理
世界史周辺地域史(古代〜近代編)
世界史特講Ⅰ(東大・一橋大論述で学ぶ社会経済史-12のテーマ)
○●世界史特講Ⅱ(イスラーム史徹底整理)
欧米戦後史徹底整理
世界史私大論述 論述問題解法の発想法-頭の使い方と合格答案の書き方-
世界史論述〈夏の前近代編〉
○●難関大世界史へのアプローチ

大学別対策講座 Edit

東大世界史-論述問題のパターン分析-
京大世界史
一橋大世界史
早慶大世界史(Summer Special)