菅原たかえ

Last-modified: Thu, 27 Jun 2019 01:26:45 JST (57d)
Top > 菅原たかえ

菅原たかえ(すがわら たかえ)は、駿台予備学校古文科講師。1号館,2号館,池袋校,吉祥寺校,横浜校,柏校に出講。

授業

  • オリジナルのプリントを配布し、授業を進める。プリントの評判はあまり良くない。
  • 師の授業は欠席が目立つ。
  • 基本事項を問うプリントが時折配られるが、期限はなく、完全に自学。 授業の最後に答えが教卓に置いてある。
  • 時々無意味な小テストをする。
  • ビブラートを効かせた授業をするが、ウケるのは1回目だけであり、2回目以降は生徒からの目線が冷たく誰も笑わない。

担当授業

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物

  • 旧姓は平野。
  • 声が非常に大きく、「かぐや姫を得...て↑しがな!」といった風に独特な節をつけて文を読む。
  • 面白いことを言おうとしているのだが、よく滑っている。
    • 自身の苗字が菅原道真と同じであることから、「私のことは『学問の神様菅原先生』と呼んでください。」など。
  • よくネイルをしている女子生徒に声をかける
    • 「このネイル、良いですね。勉強をするときには手が見えますからね。これからもやって下さい」
      • 皮肉かと思ったが、そうではないようだ。
      • 声が大きいので、このような声かけも教室に響き渡り全員に聞かれている。
  • 女優の山村紅葉似である。
  • 変わった手提げ袋を持っていることがある。
    • 「第一志望はゆずれない」という文字が縫ってある。

ーー

Amazon