西原剛

Last-modified: Thu, 14 Oct 2021 10:57:24 JST (6d)
Top > 西原剛

西原剛(にしはら たけし)は、駿台予備学校現代文科講師。東進ハイスクール現代文科講師。早稲田アカデミー現代文古文科講師。秀英予備校私大医進コース小論文科主任講師。1号館,2号館,3号館,横浜校に出講。

経歴 Edit

  • 一橋大学社会学部卒業。
    • 卒業論文「文章論的文章読解指導法の研究」

授業 Edit

  • 文章の一部と問題文を生徒に当てて読ませる(選択肢は読ませない)。だいたい1番前か後ろの生徒を当てるが、目が合った時は場所に関係なく当てられる。一生懸命板書しているノートを取っている生徒はあまり当てない。
  • 対比構造を意識しながら文章に線を引き、色分けした板書をするので、ノートはまとまってて見やすくなる。
  • 現代文特有の単語や言い回しをまとめたプリントも使いながら授業する。特に難しい用語は図解したり、生徒に例え話をしたり、また用語にそったお題を出して生徒に実際書かせたりするので、分かりやすく身につきやすい。
  • 現代文単語の解説がとても秀逸。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期 

出講なし

直前Ⅱ期

出講なし

人物 Edit

  • かなり熱い人物である。受験勉強への向き合い方などを示したプリントを授業中に配る。
    • センター〜二次試験までの師の日記のコピーが配られたが、ものすごいものを感じる。詳しくは授にて。
  • かなりの長身。(本人いわく188センチ)
    • そのことをしばしばネタになさる。
  • エピソードトークが秀逸。今学期の2号館で担当したあるクラスではエピソードトークを披露する度に大爆笑を巻き起こしている状態で、すっかり人気者である。前期終講では差し入れを教卓を上に置かれるくらいの人気っぷりである。差し入れの内容は缶チューハイとつまみであった...
  • 2019年現在35才。妻子持ちである。
  • 声がよく通る。
  • 「抽象的」という言葉を説明するために、自分に激しくビンタをする。その後、真顔で「この、何とも言えない感情とか。」
    • これに生徒はかなりドン引きしたようだが、師曰く、「私は変な人じゃないですよ。よくそう思われるけど。」

ーー

Amazon